Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • テスティオス(古希: Θέστιος, Thestios)は、ギリシア神話の人物で、アイトーリアのプレウローンの王である。しばしばテスピアイの王テスピオスと混同される。プレウローンの子アゲーノールの娘デーモニーケーとアレースの子で、エウエーノス、モーロス、ピュロスと兄弟。サモスのアシオスによると、プレウローンの子アゲーノールの子。クレオボイアの娘エウリュテミスとの間にアルタイアー、レーダー、ヒュペルムネーストラー、イーピクロス、エウヒッポス、プレークシッポス、エウリュピュロスをもうけた。しかし妻はレウキッペーともいわれ、プロトゥース、コメーテースという子がいたといわれる。さらにクリュタイムネーストラーの父ともいわれる。テュンダレオースとイーカリオスがヒッポコオーンによってラケダイモーンから追放され、テスティオスのところに亡命したとき、テスティオスは彼らを受け入れた。そして彼らが戦争に協力して戦ってくれたとき、テュンダレオースに娘レーダーを妻として与えた。アルタイアーはカリュドーンの王オイネウスの妻に、ヒュペルムネーストラーはアルゴスの王オイクレースの妻になった。また息子のイーピクロスはアルゴナウタイに参加したが、息子たちはカリュドーンの猪狩りに参加してメレアグロスに殺された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1837924 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1399 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50649916 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • テスティオス(古希: Θέστιος, Thestios)は、ギリシア神話の人物で、アイトーリアのプレウローンの王である。しばしばテスピアイの王テスピオスと混同される。プレウローンの子アゲーノールの娘デーモニーケーとアレースの子で、エウエーノス、モーロス、ピュロスと兄弟。サモスのアシオスによると、プレウローンの子アゲーノールの子。クレオボイアの娘エウリュテミスとの間にアルタイアー、レーダー、ヒュペルムネーストラー、イーピクロス、エウヒッポス、プレークシッポス、エウリュピュロスをもうけた。しかし妻はレウキッペーともいわれ、プロトゥース、コメーテースという子がいたといわれる。さらにクリュタイムネーストラーの父ともいわれる。テュンダレオースとイーカリオスがヒッポコオーンによってラケダイモーンから追放され、テスティオスのところに亡命したとき、テスティオスは彼らを受け入れた。そして彼らが戦争に協力して戦ってくれたとき、テュンダレオースに娘レーダーを妻として与えた。アルタイアーはカリュドーンの王オイネウスの妻に、ヒュペルムネーストラーはアルゴスの王オイクレースの妻になった。また息子のイーピクロスはアルゴナウタイに参加したが、息子たちはカリュドーンの猪狩りに参加してメレアグロスに殺された。
rdfs:label
  • テスティオス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of