テクノロジー(英: technology)とは基本的に「特定の分野における知識の実用化」とされたり、「科学的知識を個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」とされる、用語・概念である。そこから派生して「テクノロジー」は、科学的知識をもちいて開発された機械類や道具類を指すこともある。また、「エンジニアリングや応用科学を扱う、知識の一部門」ともされる。組織的手法、技術といった、より広いテーマを指すこともある。→

Property Value
dbo:abstract
  • テクノロジー(英: technology)とは基本的に「特定の分野における知識の実用化」とされたり、「科学的知識を個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」とされる、用語・概念である。そこから派生して「テクノロジー」は、科学的知識をもちいて開発された機械類や道具類を指すこともある。また、「エンジニアリングや応用科学を扱う、知識の一部門」ともされる。組織的手法、技術といった、より広いテーマを指すこともある。→ (ja)
  • テクノロジー(英: technology)とは基本的に「特定の分野における知識の実用化」とされたり、「科学的知識を個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」とされる、用語・概念である。そこから派生して「テクノロジー」は、科学的知識をもちいて開発された機械類や道具類を指すこともある。また、「エンジニアリングや応用科学を扱う、知識の一部門」ともされる。組織的手法、技術といった、より広いテーマを指すこともある。→ (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 795064 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 29851 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80646243 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • テクノロジー(英: technology)とは基本的に「特定の分野における知識の実用化」とされたり、「科学的知識を個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」とされる、用語・概念である。そこから派生して「テクノロジー」は、科学的知識をもちいて開発された機械類や道具類を指すこともある。また、「エンジニアリングや応用科学を扱う、知識の一部門」ともされる。組織的手法、技術といった、より広いテーマを指すこともある。→ (ja)
  • テクノロジー(英: technology)とは基本的に「特定の分野における知識の実用化」とされたり、「科学的知識を個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」とされる、用語・概念である。そこから派生して「テクノロジー」は、科学的知識をもちいて開発された機械類や道具類を指すこともある。また、「エンジニアリングや応用科学を扱う、知識の一部門」ともされる。組織的手法、技術といった、より広いテーマを指すこともある。→ (ja)
rdfs:label
  • テクノロジー (ja)
  • テクノロジー (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:category of
is dbo:genre of
is dbo:industry of
is dbo:regionServed of
is dbo:type of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:discipline of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:industry of
is prop-ja:regionServed of
is prop-ja:type of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:学科 of
is prop-ja:学部 of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:業種 of
is foaf:primaryTopic of