Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アメリカ合衆国の一部としてのテキサス州の歴史は、1845年に始まったが、この地域に人が住んだ集落については、後期旧石器時代までさかのぼる。その歴史は、スペイン、フランス、メキシコ、テキサス共和国、アメリカ連合国、アメリカ合衆国の、6つの独立した国々の一部として形作られている。1820年代から、合衆国からの移民がこの州に入りはじめ次第にメキシコ人を上回るようになった。1836年、テキサスのヒスパニックのテハーノらと共に彼らはメキシコに対して独立闘争を起こし、独立を認めないメキシコ軍を打ち負かした。独立国家としての10年間の後、テキサス州は1845年に合衆国に加わった。西部開拓者の州は、大規模な牛の放牧と綿花農業によって特徴づけられていた。20世紀に入ると急激に成長し、1994年には米国で二番目に人口の大きい州となり、ハイテク産業を基盤にして経済上極めて多角的になった。州は、アメリカ南部、テハーノ、アフリカ系アメリカ人、ドイツ系テキサス人(w:German Texan)のそれぞれの文化の交流で形成されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 765706 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14445 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53268937 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アメリカ合衆国の一部としてのテキサス州の歴史は、1845年に始まったが、この地域に人が住んだ集落については、後期旧石器時代までさかのぼる。その歴史は、スペイン、フランス、メキシコ、テキサス共和国、アメリカ連合国、アメリカ合衆国の、6つの独立した国々の一部として形作られている。1820年代から、合衆国からの移民がこの州に入りはじめ次第にメキシコ人を上回るようになった。1836年、テキサスのヒスパニックのテハーノらと共に彼らはメキシコに対して独立闘争を起こし、独立を認めないメキシコ軍を打ち負かした。独立国家としての10年間の後、テキサス州は1845年に合衆国に加わった。西部開拓者の州は、大規模な牛の放牧と綿花農業によって特徴づけられていた。20世紀に入ると急激に成長し、1994年には米国で二番目に人口の大きい州となり、ハイテク産業を基盤にして経済上極めて多角的になった。州は、アメリカ南部、テハーノ、アフリカ系アメリカ人、ドイツ系テキサス人(w:German Texan)のそれぞれの文化の交流で形成されている。
rdfs:label
  • テキサス州の歴史
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of