Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • テオドール・グシュルバウアー(Theodor Guschlbauer、1939年4月14日 - )は、オーストリアの指揮者。ウィーンの生まれ。ウィーン国立音楽院でハンス・スワロフスキーに師事した後、ロヴロ・フォン・マタチッチとヘルベルト・フォン・カラヤンの下で研鑽を積む。ウィーン・フォルクスオーパーやザルツブルク州立劇場の指揮者を経て、1969年にリヨン歌劇場の首席指揮者に就任する。1975年から1983年までリンツ・ブルックナー管弦楽団の首席指揮者、1983年から1998年までストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者、1997年から2001年までラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を歴任した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2545505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 705 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58831754 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • テオドール・グシュルバウアー(Theodor Guschlbauer、1939年4月14日 - )は、オーストリアの指揮者。ウィーンの生まれ。ウィーン国立音楽院でハンス・スワロフスキーに師事した後、ロヴロ・フォン・マタチッチとヘルベルト・フォン・カラヤンの下で研鑽を積む。ウィーン・フォルクスオーパーやザルツブルク州立劇場の指揮者を経て、1969年にリヨン歌劇場の首席指揮者に就任する。1975年から1983年までリンツ・ブルックナー管弦楽団の首席指揮者、1983年から1998年までストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者、1997年から2001年までラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を歴任した。
rdfs:label
  • テオドール・グシュルバウアー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is foaf:primaryTopic of