ティレル・レーシング(Tyrrell Racing Organization Ltd.、タイレル)は、かつてF1に参戦していたイギリスを本拠とするコンストラクター。創設者はケン・ティレル。全盛期には同国の英雄的ドライバー ジャッキー・スチュワートにより2度のタイトルを獲得し、名門チームとして名を馳せた。また、野心的技術の先駆者でもあった。 若手ドライバーが所属することも多く、ジョディー・シェクター、ミケーレ・アルボレート、ジャン・アレジらが初期のF1キャリアをティレルで過ごした。「ホンダ」と「ヤマハ」がエンジンを供給し、中嶋悟や片山右京、高木虎之介が在籍するなど、日本と縁が深いF1チームであった。 (※1970年代の日本ではタイレルと表記されていたが、これはアメリカ英語に基づいた発音である)

Property Value
dbo:abstract
  • ティレル・レーシング(Tyrrell Racing Organization Ltd.、タイレル)は、かつてF1に参戦していたイギリスを本拠とするコンストラクター。創設者はケン・ティレル。全盛期には同国の英雄的ドライバー ジャッキー・スチュワートにより2度のタイトルを獲得し、名門チームとして名を馳せた。また、野心的技術の先駆者でもあった。 若手ドライバーが所属することも多く、ジョディー・シェクター、ミケーレ・アルボレート、ジャン・アレジらが初期のF1キャリアをティレルで過ごした。「ホンダ」と「ヤマハ」がエンジンを供給し、中嶋悟や片山右京、高木虎之介が在籍するなど、日本と縁が深いF1チームであった。 (※1970年代の日本ではタイレルと表記されていたが、これはアメリカ英語に基づいた発音である) (ja)
  • ティレル・レーシング(Tyrrell Racing Organization Ltd.、タイレル)は、かつてF1に参戦していたイギリスを本拠とするコンストラクター。創設者はケン・ティレル。全盛期には同国の英雄的ドライバー ジャッキー・スチュワートにより2度のタイトルを獲得し、名門チームとして名を馳せた。また、野心的技術の先駆者でもあった。 若手ドライバーが所属することも多く、ジョディー・シェクター、ミケーレ・アルボレート、ジャン・アレジらが初期のF1キャリアをティレルで過ごした。「ホンダ」と「ヤマハ」がエンジンを供給し、中嶋悟や片山右京、高木虎之介が在籍するなど、日本と縁が深いF1チームであった。 (※1970年代の日本ではタイレルと表記されていたが、これはアメリカ英語に基づいた発音である) (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 90803 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 24015 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77081558 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:f1デビュー戦
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コンストラクターズタイトル
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:コンストラクター名
  • ティレル (ja)
  • ティレル (ja)
prop-ja:チームロゴ画像
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:ドライバー
  • 中嶋悟 (ja)
  • 片山右京 (ja)
  • J・シェクター (ja)
  • J・スチュワート (ja)
  • J・パーマー (ja)
  • M・アルボレート (ja)
  • M・ブランドル (ja)
  • P・デパイユ (ja)
  • ミカ・サロ ほか (ja)
  • 中嶋悟 (ja)
  • 片山右京 (ja)
  • J・シェクター (ja)
  • J・スチュワート (ja)
  • J・パーマー (ja)
  • M・アルボレート (ja)
  • M・ブランドル (ja)
  • P・デパイユ (ja)
  • ミカ・サロ ほか (ja)
prop-ja:ドライバーズタイトル
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:ファステストラップ
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:ポールポジション
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:優勝回数
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:出走回数
  • 430 (xsd:integer)
prop-ja:初勝利
  • 1971 (xsd:integer)
prop-ja:創設者
prop-ja:参戦年度
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:最終勝利
  • 1983 (xsd:integer)
prop-ja:最終戦
  • 1998 (xsd:integer)
prop-ja:活動拠点
  • サリー州オッカム (ja)
  • サリー州オッカム (ja)
prop-ja:表彰台回数
  • 77 (xsd:integer)
prop-ja:通算獲得ポイント
  • 621 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • ティレル・レーシング(Tyrrell Racing Organization Ltd.、タイレル)は、かつてF1に参戦していたイギリスを本拠とするコンストラクター。創設者はケン・ティレル。全盛期には同国の英雄的ドライバー ジャッキー・スチュワートにより2度のタイトルを獲得し、名門チームとして名を馳せた。また、野心的技術の先駆者でもあった。 若手ドライバーが所属することも多く、ジョディー・シェクター、ミケーレ・アルボレート、ジャン・アレジらが初期のF1キャリアをティレルで過ごした。「ホンダ」と「ヤマハ」がエンジンを供給し、中嶋悟や片山右京、高木虎之介が在籍するなど、日本と縁が深いF1チームであった。 (※1970年代の日本ではタイレルと表記されていたが、これはアメリカ英語に基づいた発音である) (ja)
  • ティレル・レーシング(Tyrrell Racing Organization Ltd.、タイレル)は、かつてF1に参戦していたイギリスを本拠とするコンストラクター。創設者はケン・ティレル。全盛期には同国の英雄的ドライバー ジャッキー・スチュワートにより2度のタイトルを獲得し、名門チームとして名を馳せた。また、野心的技術の先駆者でもあった。 若手ドライバーが所属することも多く、ジョディー・シェクター、ミケーレ・アルボレート、ジャン・アレジらが初期のF1キャリアをティレルで過ごした。「ホンダ」と「ヤマハ」がエンジンを供給し、中嶋悟や片山右京、高木虎之介が在籍するなど、日本と縁が深いF1チームであった。 (※1970年代の日本ではタイレルと表記されていたが、これはアメリカ英語に基づいた発音である) (ja)
rdfs:label
  • ティレル (ja)
  • ティレル (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fastTeam of
is prop-ja:firstTeam of
is prop-ja:poleTeam of
is prop-ja:secondTeam of
is prop-ja:thirdTeam of
is prop-ja:ギアボックス of
is prop-ja:コンストラクター of
is prop-ja:チーム of
is prop-ja:以前のチーム名称 of
is prop-ja:所属チーム of
is foaf:primaryTopic of