Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ティルジットの和約(ティルジットのわやく, 仏:Paix de Tilsit, 英:Peace of Tilsit)は、ナポレオン戦争中の1807年7月に、東プロイセンのネマン川沿いの町ティルジット(現・ロシア連邦カリーニングラード州ソヴィェツク)で結ばれた講和条約である。ティルジット講和条約(ティルジットこうわじょうやく, 仏:Traité de Tilsit, 英:Treaties of Tilsit)とも呼ばれる。7月7日にフランスとロシアが、7月9日にフランスとプロイセンが条約を締結した。和約により、プロイセンは国際社会での地位を後退させ、フランスとロシアとの間には協調関係が成立した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 518676 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1888 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55601360 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • ているしつとのわやく世界史
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ティルジットの和約(ティルジットのわやく, 仏:Paix de Tilsit, 英:Peace of Tilsit)は、ナポレオン戦争中の1807年7月に、東プロイセンのネマン川沿いの町ティルジット(現・ロシア連邦カリーニングラード州ソヴィェツク)で結ばれた講和条約である。ティルジット講和条約(ティルジットこうわじょうやく, 仏:Traité de Tilsit, 英:Treaties of Tilsit)とも呼ばれる。7月7日にフランスとロシアが、7月9日にフランスとプロイセンが条約を締結した。和約により、プロイセンは国際社会での地位を後退させ、フランスとロシアとの間には協調関係が成立した。
rdfs:label
  • ティルジットの和約
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of