Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ツェツィーリエ・フォン・プロイセン(Cecilie Prinzessin von Preußen, 1917年9月5日 ツェツィーリエンホーフ宮殿 - 1975年4月21日 ケーニヒシュタイン)は、ドイツ・プロイセンの旧統治者家門ホーエンツォレルン家の一員。ドイツ皇帝・プロイセン王ヴィルヘルム2世の孫娘の1人。全名はツェツィーリエ・ヴィクトリア・アナスタジア・ツィタ・ティーラ・アーデルハイト(Cecilie Viktoria Anastasia Zita Thyra Adelheid von Preußen)。ヴィルヘルム2世の長男ヴィルヘルム皇太子と、その妻でメクレンブルク=シュヴェリーン大公フリードリヒ・フランツ3世の娘であるツェツィーリエ皇太子妃との間に第6子、次女として生まれた。1918年のドイツ革命後も母親や兄姉と一緒にポツダムに留まり、少女時代はエールス(現在のポーランド領ドルヌィ・シロンスク県オレシニツァ)の城で育てられた。1932年から1934年までハイリゲングラーベ(ブランデンブルク州オストプリグニッツ=ルピン郡)の宗教系女学校に在学し、その後はプロイセン文化財機密国家公文書館(Geheimes Staatsarchiv Preußischer Kulturbesitz)で勤務した。第2次世界大戦中にはポツダムの野戦病院の薬局で働いたり、ドイツ赤十字社の看護助手を務めた。大戦末期、ベルリンに赤軍が迫ると、親戚のヘッセン大公家を頼ってヴォルフスガルテン城(Schloss Wolfsgarten)に避難した。1949年、アメリカ占領軍の士官で建築家のクライド・ハリス(1918年 - 1958年)と結婚し、夫の住むアマリロ(アメリカ合衆国テキサス州)に移った。夫妻は娘を1人もうけたが、ツェツィーリエは1958年に夫に先立たれた。1975年にケーニヒシュタイン(ヘッセン州ホッホタウヌス郡)で病気療養中に急死し、ヘヒンゲン(バーデン=ヴュルテンベルク州ツォラーンアルプ郡)のホーエンツォレルン城内のザンクト・ミヒャエル稜堡(St.-Michaels-Bastei)に葬られた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2548008 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2065 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57308634 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ツェツィーリエ・フォン・プロイセン(Cecilie Prinzessin von Preußen, 1917年9月5日 ツェツィーリエンホーフ宮殿 - 1975年4月21日 ケーニヒシュタイン)は、ドイツ・プロイセンの旧統治者家門ホーエンツォレルン家の一員。ドイツ皇帝・プロイセン王ヴィルヘルム2世の孫娘の1人。全名はツェツィーリエ・ヴィクトリア・アナスタジア・ツィタ・ティーラ・アーデルハイト(Cecilie Viktoria Anastasia Zita Thyra Adelheid von Preußen)。ヴィルヘルム2世の長男ヴィルヘルム皇太子と、その妻でメクレンブルク=シュヴェリーン大公フリードリヒ・フランツ3世の娘であるツェツィーリエ皇太子妃との間に第6子、次女として生まれた。1918年のドイツ革命後も母親や兄姉と一緒にポツダムに留まり、少女時代はエールス(現在のポーランド領ドルヌィ・シロンスク県オレシニツァ)の城で育てられた。1932年から1934年までハイリゲングラーベ(ブランデンブルク州オストプリグニッツ=ルピン郡)の宗教系女学校に在学し、その後はプロイセン文化財機密国家公文書館(Geheimes Staatsarchiv Preußischer Kulturbesitz)で勤務した。第2次世界大戦中にはポツダムの野戦病院の薬局で働いたり、ドイツ赤十字社の看護助手を務めた。大戦末期、ベルリンに赤軍が迫ると、親戚のヘッセン大公家を頼ってヴォルフスガルテン城(Schloss Wolfsgarten)に避難した。1949年、アメリカ占領軍の士官で建築家のクライド・ハリス(1918年 - 1958年)と結婚し、夫の住むアマリロ(アメリカ合衆国テキサス州)に移った。夫妻は娘を1人もうけたが、ツェツィーリエは1958年に夫に先立たれた。1975年にケーニヒシュタイン(ヘッセン州ホッホタウヌス郡)で病気療養中に急死し、ヘヒンゲン(バーデン=ヴュルテンベルク州ツォラーンアルプ郡)のホーエンツォレルン城内のザンクト・ミヒャエル稜堡(St.-Michaels-Bastei)に葬られた。
rdfs:label
  • ツェツィーリエ・フォン・プロイセン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:子女 of
is foaf:primaryTopic of