Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ツェツィーリエンホーフ宮殿(ツェツィーリエンホーフきゅうでん、ドイツ語: Schloss Cecilienhof)は、ドイツのポツダムにある宮殿。1917年に当時皇太子であったヴィルヘルム・フォン・プロイセンのために建設された。日本ではポツダム会談が開かれた場所として有名。1990年に、宮殿の建物および庭園は「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとしてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。一部がホテルとして利用されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 229074 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 870 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57336345 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ツェツィーリエンホーフ宮殿(ツェツィーリエンホーフきゅうでん、ドイツ語: Schloss Cecilienhof)は、ドイツのポツダムにある宮殿。1917年に当時皇太子であったヴィルヘルム・フォン・プロイセンのために建設された。日本ではポツダム会談が開かれた場所として有名。1990年に、宮殿の建物および庭園は「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとしてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。一部がホテルとして利用されている。
rdfs:label
  • ツェツィーリエンホーフ宮殿
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of