Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チート(cheat)とは、広義にはコンピュータゲームにおいて本来とは異なる動作をさせる行為である。チート(cheat)を直訳すれば「ズル」あるいは「騙す」という意味の英単語であるが、英語の"cheat"との違いは#"cheat"と「チート」を参照。また、「コンピュータがチートをする」などの用法については#コンピュータ側の「チート」を参照。狭義には、ゲームを優位に進めるため、制作者の意図しない動作をさせる不正行為を指す。特にオンラインゲームにおけるチートは他のプレイヤーや運営会社に損害を与えるため、ゲームの規約に違反する不正行為であるだけでなく国の法律に違反する犯罪であり、チートツールの販売者および使用者もアカウント停止だけでなく警察に摘発された例がある。チートを行うプレイヤーのことをチーター(cheater)と呼ぶ。ゲームの改造全般を「チート」と呼ぶ傾向のある日本に対し、日本国外においては、ゲームを製作者の意図した範囲内で改造することは「modification」(MOD)として受け入れられており、製作者自らMODツールを提供する場合もある。しかしゲーム製作者の意図しないレベルでゲームバランスを崩壊させる改造はやはり「cheat」、すなわちゲーム本来の遊び方から逸脱したプレイ手法・不正行為として日本と同様に非難される場合が多い。また、裏技のうち、製作者が意図してゲームに組み込んだパワーアップコマンドなどの正当な行為も単にズルと言う意味で「cheat」と呼ぶ。また、本来のゲームとは独立したモードとしてチートが利用可能なモードを実装しているゲームもある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 228048 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58222250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チート(cheat)とは、広義にはコンピュータゲームにおいて本来とは異なる動作をさせる行為である。チート(cheat)を直訳すれば「ズル」あるいは「騙す」という意味の英単語であるが、英語の"cheat"との違いは#"cheat"と「チート」を参照。また、「コンピュータがチートをする」などの用法については#コンピュータ側の「チート」を参照。狭義には、ゲームを優位に進めるため、制作者の意図しない動作をさせる不正行為を指す。特にオンラインゲームにおけるチートは他のプレイヤーや運営会社に損害を与えるため、ゲームの規約に違反する不正行為であるだけでなく国の法律に違反する犯罪であり、チートツールの販売者および使用者もアカウント停止だけでなく警察に摘発された例がある。チートを行うプレイヤーのことをチーター(cheater)と呼ぶ。ゲームの改造全般を「チート」と呼ぶ傾向のある日本に対し、日本国外においては、ゲームを製作者の意図した範囲内で改造することは「modification」(MOD)として受け入れられており、製作者自らMODツールを提供する場合もある。しかしゲーム製作者の意図しないレベルでゲームバランスを崩壊させる改造はやはり「cheat」、すなわちゲーム本来の遊び方から逸脱したプレイ手法・不正行為として日本と同様に非難される場合が多い。また、裏技のうち、製作者が意図してゲームに組み込んだパワーアップコマンドなどの正当な行為も単にズルと言う意味で「cheat」と呼ぶ。また、本来のゲームとは独立したモードとしてチートが利用可能なモードを実装しているゲームもある。
rdfs:label
  • チート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of