チンギス・ハン(モンゴル語:、キリル文字:Чингис хаан、ラテン文字化:Činggis Qan または Činggis Qa'an、漢字:成吉思汗、1162年5月31日? - 1227年8月25日)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 - 1227年)。日本語での名前表記については複数の表記揺れがある(の節を参照)。 大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服し、最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げた。 死後その帝国は百数十年を経て解体されたが、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として賞賛された。特に故国モンゴルにおいては神と崇められ、現在のモンゴル国において国家創建の英雄として称えられている。

Property Value
dbo:abstract
  • チンギス・ハン(モンゴル語:、キリル文字:Чингис хаан、ラテン文字化:Činggis Qan または Činggis Qa'an、漢字:成吉思汗、1162年5月31日? - 1227年8月25日)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 - 1227年)。日本語での名前表記については複数の表記揺れがある(の節を参照)。 大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服し、最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げた。 死後その帝国は百数十年を経て解体されたが、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として賞賛された。特に故国モンゴルにおいては神と崇められ、現在のモンゴル国において国家創建の英雄として称えられている。 (ja)
  • チンギス・ハン(モンゴル語:、キリル文字:Чингис хаан、ラテン文字化:Činggis Qan または Činggis Qa'an、漢字:成吉思汗、1162年5月31日? - 1227年8月25日)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 - 1227年)。日本語での名前表記については複数の表記揺れがある(の節を参照)。 大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服し、最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げた。 死後その帝国は百数十年を経て解体されたが、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として賞賛された。特に故国モンゴルにおいては神と崇められ、現在のモンゴル国において国家創建の英雄として称えられている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 10078 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 44166 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81450563 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • チンギス・カン (ja)
  • チンギス・カン (ja)
prop-ja:兄弟
prop-ja:出生日
  • --04-16
  • --05-31
prop-ja:別号
  • テムジン() (ja)
  • テムジン() (ja)
prop-ja:各国語表記
  • Činggis Qan, Činggis Qa'an, Genghis Khan (ja)
  • Činggis Qan, Činggis Qa'an, Genghis Khan (ja)
prop-ja:君主号
prop-ja:在位
  • --08-25
prop-ja:埋葬地
prop-ja:子女
prop-ja:戴冠日
  • 1206 (xsd:integer)
prop-ja:死亡日
  • --07-12
  • --08-25
prop-ja:母親
prop-ja:没地
  • 六盤山涼殿峡(現在の寧夏回族自治区固原市涇源県) (ja)
  • 六盤山涼殿峡(現在の寧夏回族自治区固原市涇源県) (ja)
prop-ja:父親
prop-ja:生地
  • デリウン・ボルダク(現在のヘンティー山脈、モンゴル国ヘンティー県ダダル郡?) (ja)
  • デリウン・ボルダク(現在のヘンティー山脈、モンゴル国ヘンティー県ダダル郡?) (ja)
prop-ja:画像
  • YuanEmperorAlbumGenghisPortrait.jpg (ja)
  • YuanEmperorAlbumGenghisPortrait.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • チンギス・カン肖像 (ja)
  • チンギス・カン肖像 (ja)
prop-ja:配偶者
dct:subject
rdfs:comment
  • チンギス・ハン(モンゴル語:、キリル文字:Чингис хаан、ラテン文字化:Činggis Qan または Činggis Qa'an、漢字:成吉思汗、1162年5月31日? - 1227年8月25日)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 - 1227年)。日本語での名前表記については複数の表記揺れがある(の節を参照)。 大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服し、最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げた。 死後その帝国は百数十年を経て解体されたが、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として賞賛された。特に故国モンゴルにおいては神と崇められ、現在のモンゴル国において国家創建の英雄として称えられている。 (ja)
  • チンギス・ハン(モンゴル語:、キリル文字:Чингис хаан、ラテン文字化:Činggis Qan または Činggis Qa'an、漢字:成吉思汗、1162年5月31日? - 1227年8月25日)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 - 1227年)。日本語での名前表記については複数の表記揺れがある(の節を参照)。 大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服し、最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げた。 死後その帝国は百数十年を経て解体されたが、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として賞賛された。特に故国モンゴルにおいては神と崇められ、現在のモンゴル国において国家創建の英雄として称えられている。 (ja)
rdfs:label
  • チンギス・カン (ja)
  • チンギス・カン (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:opponents of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:greatGrandfatherOf of
is prop-ja:imageCaption of
is prop-ja:nickname of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of