Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チューブラーベル(テュービュラーベル)は、打楽器、体鳴楽器に分類される楽器で、教会などで見られるような鐘を、コンサートの舞台で演奏しやすいように、ひとつひとつの鐘を管状(チューブラー)にして、ピアノの鍵盤の順番と同様に並べて吊るした楽器である。1867年に発明された。単に「チャイム」や、「コンサートチャイム」「シンフォニックチャイム」などとも呼ばれる。日本国内においては、「NHKのど自慢の鐘」と言うと馴染みがある向きも多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 150541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3095 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56705992 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他の名称
  • シンフォニックチャイム
  • チャイム、コンサートチャイム、
prop-ja:イタリア語名
  • Campane tubolari
prop-ja:ドイツ語名
  • Röhrenglocken
prop-ja:フランス語名
  • Cloches tubulaires
prop-ja:分類
prop-ja:楽器名
  • チューブラーベル
prop-ja:画像
  • 画像:Tubular-bells.JPG
prop-ja:画像サイズ
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:英語名
  • Tubular bells, Chimes
prop-ja:関連項目
  • * 鐘
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チューブラーベル(テュービュラーベル)は、打楽器、体鳴楽器に分類される楽器で、教会などで見られるような鐘を、コンサートの舞台で演奏しやすいように、ひとつひとつの鐘を管状(チューブラー)にして、ピアノの鍵盤の順番と同様に並べて吊るした楽器である。1867年に発明された。単に「チャイム」や、「コンサートチャイム」「シンフォニックチャイム」などとも呼ばれる。日本国内においては、「NHKのど自慢の鐘」と言うと馴染みがある向きも多い。
rdfs:label
  • チューブラーベル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:打楽器 of
is foaf:primaryTopic of