Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チュチュ(フランス語: tutu)は、主に古典バレエにおいて着用されるスカート状の舞台衣装である。しばしばボディス(胴部)と一体で用いられる。19世紀前半にはじめて登場したチュチュは、19世紀の終わりにはそれまでのベル型のロマンティック・ドレスにとって代わった。チュチュは、ロマンティック・バレエに用いられるくるぶし丈のロマンティック・チュチュと、クラシック・バレエに用いられるひざ丈のクラシック・チュチュ(またはクラシカル・チュチュ)に大別される。このほか、振り付けによって求められる動きに合わせたバリエーションもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2936550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 78 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57809663 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チュチュ(フランス語: tutu)は、主に古典バレエにおいて着用されるスカート状の舞台衣装である。しばしばボディス(胴部)と一体で用いられる。19世紀前半にはじめて登場したチュチュは、19世紀の終わりにはそれまでのベル型のロマンティック・ドレスにとって代わった。チュチュは、ロマンティック・バレエに用いられるくるぶし丈のロマンティック・チュチュと、クラシック・バレエに用いられるひざ丈のクラシック・チュチュ(またはクラシカル・チュチュ)に大別される。このほか、振り付けによって求められる動きに合わせたバリエーションもある。
rdfs:label
  • チュチュ (バレエ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of