Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チャールズ・ルイス・ケーディス(ケージス、Charles Louis Kades、1906年3月12日 - 1996年6月18日)はアメリカの軍人・弁護士。GHQ民政局課長・次長を歴任。日本国憲法制定に当たっては、GHQ草案作成の中心的役割を担い、戦後日本の方向性に大きな影響を与えた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1930218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5545 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 95 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58989151 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • Charles Louis Kades
prop-ja:最終階級
prop-ja:死没地
  • ニューヨーク州
prop-ja:氏名
  • チャールズ・ルイス・ケーディス
prop-ja:没年月日
  • 1996-06-18 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --03-12
prop-ja:生誕地
  • ニューヨーク州ニューバーグ
prop-ja:画像
  • Charles Kades.jpg
prop-ja:画像説明
  • GHQ民政局時代のケーディス
prop-ja:除隊後
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チャールズ・ルイス・ケーディス(ケージス、Charles Louis Kades、1906年3月12日 - 1996年6月18日)はアメリカの軍人・弁護士。GHQ民政局課長・次長を歴任。日本国憲法制定に当たっては、GHQ草案作成の中心的役割を担い、戦後日本の方向性に大きな影響を与えた。
rdfs:label
  • チャールズ・L・ケーディス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of