Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チャールズ・メリアム(Charles Edward Merriam, 1874年11月15日 - 1953年1月8日)は、アメリカ合衆国の政治学者。アイオワ州生まれ。アイオワ大学卒業後、ドイツ留学を経て、コロンビア大学大学院で博士号取得。1900年から1940年までシカゴ大学政治学部で教鞭をとる。その間、シカゴ市議(1909年 - 1911年、1913年 - 1917年)を務める。政治学の科学化を推進し、シカゴ学派の代表的論者として知られる。弟子にはV・O・キー、ハロルド・ラスウェルやガブリエル・アーモンドがいる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 313824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58042755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チャールズ・メリアム(Charles Edward Merriam, 1874年11月15日 - 1953年1月8日)は、アメリカ合衆国の政治学者。アイオワ州生まれ。アイオワ大学卒業後、ドイツ留学を経て、コロンビア大学大学院で博士号取得。1900年から1940年までシカゴ大学政治学部で教鞭をとる。その間、シカゴ市議(1909年 - 1911年、1913年 - 1917年)を務める。政治学の科学化を推進し、シカゴ学派の代表的論者として知られる。弟子にはV・O・キー、ハロルド・ラスウェルやガブリエル・アーモンドがいる。
rdfs:label
  • チャールズ・メリアム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of