Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 376.5
  • 461.2768824508416
dbpedia-owl:PopulatedPlace/populationDensity
  • 315.40685331332406
dbpedia-owl:abstract
  • チャールストン (英: Charleston) は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州南東部に位置する州内最古の港湾都市である。チャールストン郡郡庁所在地で郡内の最大都市。バークレー郡に接する。チャールストン市はサウスカロライナの海岸線の中点のすぐ南に位置している。アシュレー川とクーパー川が合わさる河口にある。チャールストン港は中心街と大西洋の間にある。イングランド王チャールズ2世の名に因み、チャールズタウン(CharlestownあるいはCharles Towne)として1670年にアシュレー川西岸に建設され、1680年に現在の場所(オイスター・ポイント)に移された。現在の都市名は1783年に採用された。1690年時点でチャールストンは北アメリカで第5の都市だった。ちなみに他の大都市はフィラデルフィア、ニューヨーク、ボストン、ケベックの各市である。1840年国勢調査の時点でもアメリカ合衆国の中で10位に入っていた。2010年の国勢調査によると、人口は120,083人であり、サウスカロライナ州では州都のコロンビア市より僅かに少なく第2位である。最近の傾向を見る限りでは、州内でも成長速度の速い都市となっている。チャールストンとノースチャールストンを含む都市圏人口は664,607人を数え、都市圏人口でも州内第2位である。この人口の80%近くは市内とその市街地域にすんでいる。聖なる市(The Holy City)としても知られる。これは、低層の都市景観を形作る有名な教会があり、その多くの尖塔が街のスカイラインとなっているからである。また当初の13植民地の中で、非カトリックに限定していたとしても信教に対する寛容さを認めていた数少ない都市の一つだったという事実にもよっている。多くのユグノーがチャールストンに向かってきた。さらにチャールストンはユダヤ人にその信仰(ユダヤ教)を制限無しに認めた最初期の植民地都市でもあった。1749年に設立されたカハル・カドッシュ・ベス・エロヒムが大陸アメリカ合衆国で4番目に古いユダヤ教集会所である。ブリス・ショロム・ベス・イスラエルはアメリカ合衆国南部で最古のユダヤ教正統派のシナゴーグであり、アシュケナジム(ドイツと中央ヨーロッパのユダヤ人)によって19世紀半ばに建設された。エチケットに関する専門家で出版物も多いマージャベル・ヤング・スチュワートが、1995年にチャールストン市を全米でも最もマナーの良い都市に選んだ。これは全米で最初の居住性裁判所(en:Livability Court)があるという事実によっている。
dbpedia-owl:areaLand
  • 361200000.000000 (xsd:double)
  • 380728252.219392 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaTotal
  • 376500000.000000 (xsd:double)
  • 461276882.450842 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaWater
  • 44288796.686746 (xsd:double)
  • 44300000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:percentageOfAreaWater
  • 15.000000 (xsd:float)
dbpedia-owl:populationDensity
  • 315.406853 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationMetro
  • 664607 (xsd:integer)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 120083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 978682 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 41443 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 279 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58337181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:accessdate
  • 2010-06-09 (xsd:date)
prop-ja:aprHi°f
  • 72.900000 (xsd:double)
prop-ja:aprLo°f
  • 58.500000 (xsd:double)
prop-ja:aprPrecipDays
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:aprPrecipInch
  • 2.440000 (xsd:double)
prop-ja:aprSun
  • 276 (xsd:integer)
prop-ja:augHi°f
  • 87.100000 (xsd:double)
prop-ja:augLo°f
  • 76.100000 (xsd:double)
prop-ja:augPrecipDays
  • 11.900000 (xsd:double)
prop-ja:augPrecipInch
  • 6.540000 (xsd:double)
prop-ja:augSun
  • 257.300000 (xsd:double)
prop-ja:collapsed
  • Y
prop-ja:decHi°f
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:decLo°f
  • 45.500000 (xsd:double)
prop-ja:decPrecipDays
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:decPrecipInch
  • 2.780000 (xsd:double)
prop-ja:decSun
  • 170.500000 (xsd:double)
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:febHi°f
  • 59.800000 (xsd:double)
prop-ja:febLo°f
  • 44.900000 (xsd:double)
prop-ja:febPrecipDays
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:febPrecipInch
  • 2.620000 (xsd:double)
prop-ja:febSun
  • 189.300000 (xsd:double)
prop-ja:janHi°f
  • 57.100000 (xsd:double)
prop-ja:janLo°f
  • 42.400000 (xsd:double)
prop-ja:janPrecipDays
  • 10.100000 (xsd:double)
prop-ja:janPrecipInch
  • 3.620000 (xsd:double)
prop-ja:janSun
  • 179.800000 (xsd:double)
prop-ja:julHi°f
  • 88.500000 (xsd:double)
prop-ja:julLo°f
  • 77 (xsd:integer)
prop-ja:julPrecipDays
  • 11.400000 (xsd:double)
prop-ja:julPrecipInch
  • 5.500000 (xsd:double)
prop-ja:julSun
  • 288.300000 (xsd:double)
prop-ja:junHi°f
  • 84.900000 (xsd:double)
prop-ja:junLo°f
  • 73.800000 (xsd:double)
prop-ja:junPrecipDays
  • 10.600000 (xsd:double)
prop-ja:junPrecipInch
  • 4.960000 (xsd:double)
prop-ja:junSun
  • 279 (xsd:integer)
prop-ja:location
  • チャールストン
prop-ja:marHi°f
  • 65.800000 (xsd:double)
prop-ja:marLo°f
  • 51.500000 (xsd:double)
prop-ja:marPrecipDays
  • 8.500000 (xsd:double)
prop-ja:marPrecipInch
  • 3.830000 (xsd:double)
prop-ja:marSun
  • 244.900000 (xsd:double)
prop-ja:mayHi°f
  • 79.600000 (xsd:double)
prop-ja:mayLo°f
  • 67.400000 (xsd:double)
prop-ja:mayPrecipDays
  • 7.600000 (xsd:double)
prop-ja:mayPrecipInch
  • 2.770000 (xsd:double)
prop-ja:maySun
  • 294.500000 (xsd:double)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:novHi°f
  • 67.600000 (xsd:double)
prop-ja:novLo°f
  • 53.400000 (xsd:double)
prop-ja:novPrecipDays
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:novPrecipInch
  • 2.180000 (xsd:double)
prop-ja:novSun
  • 189 (xsd:integer)
prop-ja:octHi°f
  • 75.100000 (xsd:double)
prop-ja:octLo°f
  • 61.900000 (xsd:double)
prop-ja:octPrecipDays
  • 6.100000 (xsd:double)
prop-ja:octPrecipInch
  • 3.020000 (xsd:double)
prop-ja:octSun
  • 223.200000 (xsd:double)
prop-ja:sepHi°f
  • 83 (xsd:integer)
prop-ja:sepLo°f
  • 72.200000 (xsd:double)
prop-ja:sepPrecipDays
  • 9.700000 (xsd:double)
prop-ja:sepPrecipInch
  • 6.130000 (xsd:double)
prop-ja:sepSun
  • 219 (xsd:integer)
prop-ja:singleLine
  • Y
prop-ja:source
  • NOAA , HKO
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearHi°f
  • 73.500000 (xsd:double)
prop-ja:yearLo°f
  • 60.400000 (xsd:double)
prop-ja:yearPrecipInch
  • 46.390000 (xsd:double)
prop-ja:yearSun
  • 2810.800000 (xsd:double)
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 332.500000 (xsd:double)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 816.900000 (xsd:double)
prop-ja:位置図
  • SCMap-doton-Charleston.PNG
prop-ja:位置図の見出し
  • サウスカロライナ州におけるチャールストン市の位置
prop-ja:位置図サイズ指定
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:協定世界時との時差
  • -5 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の協定世界時との時差
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の等時帯
prop-ja:市旗
  • Flag of Charleston, South Carolina.svg
prop-ja:愛称
  • 聖なる市、またはカロロポリス、チャックタウン、チャーリー・O
prop-ja:成立日
  • 1670 (xsd:integer)
prop-ja:最高行政執行者名
  • ジョセフ・P・ライリーJr
prop-ja:最高行政執行者称号
prop-ja:標語
  • Aedes Mores Juraque Curat
prop-ja:標高(フィート)_
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:標高(メートル)_
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • Charleston
  • チャールストン市
prop-ja:水面面積(平方キロ)_
  • 44.300000 (xsd:double)
prop-ja:水面面積(平方マイル)_
  • 17.100000 (xsd:double)
prop-ja:水面面積比率
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Charleston historic homes.jpg
prop-ja:画像の見出し
  • チャールストンの歴史的街並み
prop-ja:画像サイズ指定
  • 290 (xsd:integer)
prop-ja:等時帯
prop-ja:経度分
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 79 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 120083 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 376.500000 (xsd:double)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 178.100000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:都市圏人口
  • 664607 (xsd:integer)
prop-ja:陸上面積(平方キロ)_
  • 361.200000 (xsd:double)
prop-ja:陸上面積(平方マイル)_
  • 147 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • チャールストン (英: Charleston) は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州南東部に位置する州内最古の港湾都市である。チャールストン郡郡庁所在地で郡内の最大都市。バークレー郡に接する。チャールストン市はサウスカロライナの海岸線の中点のすぐ南に位置している。アシュレー川とクーパー川が合わさる河口にある。チャールストン港は中心街と大西洋の間にある。イングランド王チャールズ2世の名に因み、チャールズタウン(CharlestownあるいはCharles Towne)として1670年にアシュレー川西岸に建設され、1680年に現在の場所(オイスター・ポイント)に移された。現在の都市名は1783年に採用された。1690年時点でチャールストンは北アメリカで第5の都市だった。ちなみに他の大都市はフィラデルフィア、ニューヨーク、ボストン、ケベックの各市である。1840年国勢調査の時点でもアメリカ合衆国の中で10位に入っていた。2010年の国勢調査によると、人口は120,083人であり、サウスカロライナ州では州都のコロンビア市より僅かに少なく第2位である。最近の傾向を見る限りでは、州内でも成長速度の速い都市となっている。チャールストンとノースチャールストンを含む都市圏人口は664,607人を数え、都市圏人口でも州内第2位である。この人口の80%近くは市内とその市街地域にすんでいる。聖なる市(The Holy City)としても知られる。これは、低層の都市景観を形作る有名な教会があり、その多くの尖塔が街のスカイラインとなっているからである。また当初の13植民地の中で、非カトリックに限定していたとしても信教に対する寛容さを認めていた数少ない都市の一つだったという事実にもよっている。多くのユグノーがチャールストンに向かってきた。さらにチャールストンはユダヤ人にその信仰(ユダヤ教)を制限無しに認めた最初期の植民地都市でもあった。1749年に設立されたカハル・カドッシュ・ベス・エロヒムが大陸アメリカ合衆国で4番目に古いユダヤ教集会所である。ブリス・ショロム・ベス・イスラエルはアメリカ合衆国南部で最古のユダヤ教正統派のシナゴーグであり、アシュケナジム(ドイツと中央ヨーロッパのユダヤ人)によって19世紀半ばに建設された。エチケットに関する専門家で出版物も多いマージャベル・ヤング・スチュワートが、1995年にチャールストン市を全米でも最もマナーの良い都市に選んだ。これは全米で最初の居住性裁判所(en:Livability Court)があるという事実によっている。
rdfs:label
  • チャールストン (サウスカロライナ州)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Charleston
  • チャールストン市
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:city of
is prop-ja:seat of
is prop-ja:所有者 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:生誕地 of
is foaf:primaryTopic of