Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チャーリーII型原子力潜水艦(英語: Charlie II class submarine)は、ソビエト連邦海軍・ロシア海軍が運用していた巡航ミサイル潜水艦の艦級に対して付与されたNATOコードネーム。ソ連海軍での正式名は670M型潜水艦(ロシア語: Подводные лодки проекта 670М)、計画名は「チャイカ」(ロシア語: Чайка)。ソ連海軍で初めて潜没状態での巡航ミサイル発射に対応した670型(チャーリーI型)をもとに、搭載するミサイルをより長射程のP-120「マラヒート」(SS-N-9「サイレン」)に換装したものである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1960226 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2595 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58955655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソナー
  • MGK-400「ルビコン」
prop-ja:乗員
  • 90 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 10.0m
prop-ja:全長
  • 104.5m
prop-ja:兵装
  • 400 (xsd:integer)
  • 533 (xsd:integer)
  • P-120対艦ミサイル×8発
prop-ja:前級
  • 670 (xsd:integer)
prop-ja:吃水
  • 6.9m
prop-ja:同型艦
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:就役期間
  • 1974 (xsd:integer)
prop-ja:建造期間
  • 1972 (xsd:integer)
prop-ja:排水量
  • 水上: 4,300t 水中: 5,350t
prop-ja:機関
  • 蒸気タービン×1基
  • VM-4-1加圧水型原子炉×1基
  • 可変ピッチプロペラ×1軸
prop-ja:機関出力
  • 18800 (xsd:integer)
prop-ja:次級
  • 949 (xsd:integer)
prop-ja:潜航深度
  • 18000.0
  • 14400.0
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:航続距離
  • 70 (xsd:integer)
prop-ja:艦種
prop-ja:艦級名
  • 670 (xsd:integer)
prop-ja:速力
  • 水上: 12kt 水中: 24kt
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チャーリーII型原子力潜水艦(英語: Charlie II class submarine)は、ソビエト連邦海軍・ロシア海軍が運用していた巡航ミサイル潜水艦の艦級に対して付与されたNATOコードネーム。ソ連海軍での正式名は670M型潜水艦(ロシア語: Подводные лодки проекта 670М)、計画名は「チャイカ」(ロシア語: Чайка)。ソ連海軍で初めて潜没状態での巡航ミサイル発射に対応した670型(チャーリーI型)をもとに、搭載するミサイルをより長射程のP-120「マラヒート」(SS-N-9「サイレン」)に換装したものである。
rdfs:label
  • チャーリー2型原子力潜水艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of