Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チャハル作戦(ちゃはるさくせん)とは、1937年(昭和12)8月9日から10月17日にかけて行われた察哈爾省・綏遠省(現在の内モンゴル自治区)における日本軍の作戦である。7月7日の盧溝橋事件から始まった日中戦争(支那事変)で、日本軍は7月末には北平・天津地方を制圧し、華北分離工作を完成させるため、8月には北支那方面軍を編成して河北省保定(パオティン)以北の制圧を実行に移そうとしたが、河北省南部に集結しつつある中国軍と衝突する恐れがあったため準備期間が必要となり一時延期され、代わりに行われた作戦である。「察哈爾作戦」とも表記される。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 991784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58975949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 日本の戦争犯罪
  • 中国における大量虐殺
  • 中国における戦争犯罪
  • 大同の歴史
  • 日本による大量虐殺
prop-ja:redirect
  • 陽高事件
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チャハル作戦(ちゃはるさくせん)とは、1937年(昭和12)8月9日から10月17日にかけて行われた察哈爾省・綏遠省(現在の内モンゴル自治区)における日本軍の作戦である。7月7日の盧溝橋事件から始まった日中戦争(支那事変)で、日本軍は7月末には北平・天津地方を制圧し、華北分離工作を完成させるため、8月には北支那方面軍を編成して河北省保定(パオティン)以北の制圧を実行に移そうとしたが、河北省南部に集結しつつある中国軍と衝突する恐れがあったため準備期間が必要となり一時延期され、代わりに行われた作戦である。「察哈爾作戦」とも表記される。
rdfs:label
  • チャハル作戦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of