Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 168.07
  • 168.0902283608064
dbpedia-owl:PopulatedPlace/populationDensity
  • 15067.98422906164
dbpedia-owl:abstract
  • チッタゴン(ベンガル語: চট্টগ্রাম、英語: Chittagong)はバングラデシュ第二の都市であり最大の海港である。ミャンマー国境に近い、バングラデシュ南東部に位置する。都市圏の人口は約370万人(2007年)で、増加傾向にある。バングラデシュ国内最大の港であり、数千年に亘って交易地として繁栄してきた。現在はバングラデシュの輸出入の主な経路であり、毎年多額の収入を貿易によって得るとともに、国内外からの投資を得ている。港湾施設の開発も進められており、インド洋の潮流に合わせた開発がなされている。
dbpedia-owl:areaTotal
  • 168070000.000000 (xsd:double)
  • 168090228.360806 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationDensity
  • 15067.984229 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationMetro
  • 3720437 (xsd:integer)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 2532421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 189568 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3166 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58960558 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 15068 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 39025.900000 (xsd:double)
prop-ja:位置図
  • Bg-map-ja.png
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:協定世界時との時差
  • +6
prop-ja:市外局番
  • + 88 031
prop-ja:最高行政執行者名
  • Mohiuddin Ahmed
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 市長
prop-ja:正式名称
  • チッタゴン
prop-ja:画像
  • Chittagong montage.png
prop-ja:等時帯
  • BST
prop-ja:経度分
  • 48 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 91 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 2532421 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 168.070000 (xsd:double)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 64.900000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:規模
prop-ja:都市圏人口
  • 3720437 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • チッタゴン(ベンガル語: চট্টগ্রাম、英語: Chittagong)はバングラデシュ第二の都市であり最大の海港である。ミャンマー国境に近い、バングラデシュ南東部に位置する。都市圏の人口は約370万人(2007年)で、増加傾向にある。バングラデシュ国内最大の港であり、数千年に亘って交易地として繁栄してきた。現在はバングラデシュの輸出入の主な経路であり、毎年多額の収入を貿易によって得るとともに、国内外からの投資を得ている。港湾施設の開発も進められており、インド洋の潮流に合わせた開発がなされている。
rdfs:label
  • チッタゴン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • チッタゴン
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:競技場 of
is foaf:primaryTopic of