Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チェーザレ・プーニ(Cesare Pugni、1802年5月31日 - 1870年1月14日、チェザーレ・プーニとも)は、イタリアの作曲家である。生涯で300曲以上のバレエ音楽を作曲したことで名を残している。プーニは現在ではバレエ音楽の作曲家として知られているが、キャリアの初期にはオペラや交響曲などの作曲も手がけていた。またヴァイオリンの名手でもあり、7歳の時にはすでに交響曲を作曲している。ジュール・ペロー、アルテュール・サン=レオン、マリウス・プティパら振付家の求めに応じてバレエ音楽を作曲し、現在でも『エスメラルダ』(en:La Esmeralda (ballet)、1844年)、『パ・ド・カトル』(1845年)などがよく知られている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1853866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2976 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 75 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55165074 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チェーザレ・プーニ(Cesare Pugni、1802年5月31日 - 1870年1月14日、チェザーレ・プーニとも)は、イタリアの作曲家である。生涯で300曲以上のバレエ音楽を作曲したことで名を残している。プーニは現在ではバレエ音楽の作曲家として知られているが、キャリアの初期にはオペラや交響曲などの作曲も手がけていた。またヴァイオリンの名手でもあり、7歳の時にはすでに交響曲を作曲している。ジュール・ペロー、アルテュール・サン=レオン、マリウス・プティパら振付家の求めに応じてバレエ音楽を作曲し、現在でも『エスメラルダ』(en:La Esmeralda (ballet)、1844年)、『パ・ド・カトル』(1845年)などがよく知られている。
rdfs:label
  • チェーザレ・プーニ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:作曲 of
is foaf:primaryTopic of