チェンバロ(独: Cembalo, 伊: clavicembalo)は、鍵盤を用いて弦をプレクトラムで弾いて発音する鍵盤楽器である。英語ではハープシコード (harpsichord)、フランス語ではクラヴサン (clavecin) という。 狭義にはグランド・ピアノのような翼形の楽器を指すが、広義には同様の発音機構を持つヴァージナルやスピネット等を含めた撥弦鍵盤楽器を広く指す。 チェンバロはルネサンス音楽やバロック音楽で広く使用されたが、18世紀後半からピアノの興隆と共に徐々に音楽演奏の場から姿を消した。しかし20世紀には古楽の歴史考証的な演奏のために復興され、現代音楽やポピュラー音楽でも用いられている。

Property Value
dbo:abstract
  • チェンバロ(独: Cembalo, 伊: clavicembalo)は、鍵盤を用いて弦をプレクトラムで弾いて発音する鍵盤楽器である。英語ではハープシコード (harpsichord)、フランス語ではクラヴサン (clavecin) という。 狭義にはグランド・ピアノのような翼形の楽器を指すが、広義には同様の発音機構を持つヴァージナルやスピネット等を含めた撥弦鍵盤楽器を広く指す。 チェンバロはルネサンス音楽やバロック音楽で広く使用されたが、18世紀後半からピアノの興隆と共に徐々に音楽演奏の場から姿を消した。しかし20世紀には古楽の歴史考証的な演奏のために復興され、現代音楽やポピュラー音楽でも用いられている。 (ja)
  • チェンバロ(独: Cembalo, 伊: clavicembalo)は、鍵盤を用いて弦をプレクトラムで弾いて発音する鍵盤楽器である。英語ではハープシコード (harpsichord)、フランス語ではクラヴサン (clavecin) という。 狭義にはグランド・ピアノのような翼形の楽器を指すが、広義には同様の発音機構を持つヴァージナルやスピネット等を含めた撥弦鍵盤楽器を広く指す。 チェンバロはルネサンス音楽やバロック音楽で広く使用されたが、18世紀後半からピアノの興隆と共に徐々に音楽演奏の場から姿を消した。しかし20世紀には古楽の歴史考証的な演奏のために復興され、現代音楽やポピュラー音楽でも用いられている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 709 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 28920 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79782125 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:cname
  • Scores featuring the harpsichord (ja)
  • Scores featuring the harpsichord (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:work
  • Category:Scores featuring the harpsichord (ja)
  • Category:Scores featuring the harpsichord (ja)
prop-ja:イタリア語名
  • clavicembalo (ja)
  • clavicembalo (ja)
prop-ja:ドイツ語名
  • Cembalo (ja)
  • Cembalo (ja)
prop-ja:フランス語名
  • clavecin (ja)
  • clavecin (ja)
prop-ja:中国語名
  • 羽管鍵琴、大鍵琴(繁体字) (ja)
  • 羽管键琴、大键琴(簡体字) (ja)
  • 羽管鍵琴、大鍵琴(繁体字) (ja)
  • 羽管键琴、大键琴(簡体字) (ja)
prop-ja:分類
prop-ja:楽器名
  • チェンバロ (ja)
  • チェンバロ (ja)
prop-ja:画像
  • 画像:Deless-10.jpg (ja)
  • 画像:Deless-10.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:英語名
  • harpsichord (ja)
  • harpsichord (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • チェンバロ(独: Cembalo, 伊: clavicembalo)は、鍵盤を用いて弦をプレクトラムで弾いて発音する鍵盤楽器である。英語ではハープシコード (harpsichord)、フランス語ではクラヴサン (clavecin) という。 狭義にはグランド・ピアノのような翼形の楽器を指すが、広義には同様の発音機構を持つヴァージナルやスピネット等を含めた撥弦鍵盤楽器を広く指す。 チェンバロはルネサンス音楽やバロック音楽で広く使用されたが、18世紀後半からピアノの興隆と共に徐々に音楽演奏の場から姿を消した。しかし20世紀には古楽の歴史考証的な演奏のために復興され、現代音楽やポピュラー音楽でも用いられている。 (ja)
  • チェンバロ(独: Cembalo, 伊: clavicembalo)は、鍵盤を用いて弦をプレクトラムで弾いて発音する鍵盤楽器である。英語ではハープシコード (harpsichord)、フランス語ではクラヴサン (clavecin) という。 狭義にはグランド・ピアノのような翼形の楽器を指すが、広義には同様の発音機構を持つヴァージナルやスピネット等を含めた撥弦鍵盤楽器を広く指す。 チェンバロはルネサンス音楽やバロック音楽で広く使用されたが、18世紀後半からピアノの興隆と共に徐々に音楽演奏の場から姿を消した。しかし20世紀には古楽の歴史考証的な演奏のために復興され、現代音楽やポピュラー音楽でも用いられている。 (ja)
rdfs:label
  • チェンバロ (ja)
  • チェンバロ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:instrument of
is dbo:occupation of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:instrument of
is prop-ja:instruments of
is prop-ja:notableInstruments of
is prop-ja:occupation of
is prop-ja:その他 of
is prop-ja:担当楽器 of
is prop-ja:職業 of
is prop-ja:設備 of
is foaf:primaryTopic of