Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チアミン (thiamin, thiamine) はビタミンB1 (vitamin B1) とも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。分子式はC12H17N4OSである。サイアミン、アノイリンとも呼ばれる。日本では1910年に鈴木梅太郎がこの物質を米糠から抽出し、1912年にオリザニンと命名したことでも知られる。脚気を予防する因子として発見された。糖質および分岐脂肪酸の代謝に用いられ、不足すると脚気や神経炎などの症状を生じる。酵母、豚肉、胚芽、豆類に多く含有される。補酵素形はチアミン二リン酸 (TPP)。
dbpedia-owl:imageSize
  • 80 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 2-[3-[(4-amino- 2-methyl- pyrimidin- 5-yl) methyl]- 4-methyl- thiazol- 5-yl] ethanol
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 45770 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 84 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53147786 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Thiamine-3D-vdW.png
prop-ja:imagefilel
  • Thiamin.svg
prop-ja:imagefiler
  • Cl_Ion.png
prop-ja:imagesizel
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizer
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • チアミン塩化物
prop-ja:othernames
  • Aneurine hydrochloride, thiamin
prop-ja:verifiedrevid
  • 313886125 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • チアミン (thiamin, thiamine) はビタミンB1 (vitamin B1) とも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。分子式はC12H17N4OSである。サイアミン、アノイリンとも呼ばれる。日本では1910年に鈴木梅太郎がこの物質を米糠から抽出し、1912年にオリザニンと命名したことでも知られる。脚気を予防する因子として発見された。糖質および分岐脂肪酸の代謝に用いられ、不足すると脚気や神経炎などの症状を生じる。酵母、豚肉、胚芽、豆類に多く含有される。補酵素形はチアミン二リン酸 (TPP)。
rdfs:label
  • チアミン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Aneurine hydrochloride, thiamin
  • チアミン塩化物
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:knownFor of
is foaf:primaryTopic of