Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ダリネゴルスク(Дальнегорск Dal'negorsk;英:Dalnegorsk、「遠くの山の町」)はロシアの極東部、沿海地方のポグラニーチヌイ地区に属する街。人口は2002年国勢調査で40,069人の鉱工業都市である。沿海地方東部の日本海側ではもっとも大きな街である。街の旧名称は中国語の「野猪河」(拼音: yĕzhūhé)が転じたテチューヘ(Те́тюхе Tetyukhe)、でありシベリア抑留や気象通報などで日本でもよく知られていたが、1972年に沿海地方からの中国語地名の一掃により改名された(1860年の北京条約までは沿海地方は清の領土・外満州であったため、多くの中国語由来の地名が残っていた)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 412701 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2553 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53752038 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ダリネゴルスク(Дальнегорск Dal'negorsk;英:Dalnegorsk、「遠くの山の町」)はロシアの極東部、沿海地方のポグラニーチヌイ地区に属する街。人口は2002年国勢調査で40,069人の鉱工業都市である。沿海地方東部の日本海側ではもっとも大きな街である。街の旧名称は中国語の「野猪河」(拼音: yĕzhūhé)が転じたテチューヘ(Те́тюхе Tetyukhe)、でありシベリア抑留や気象通報などで日本でもよく知られていたが、1972年に沿海地方からの中国語地名の一掃により改名された(1860年の北京条約までは沿海地方は清の領土・外満州であったため、多くの中国語由来の地名が残っていた)。
rdfs:label
  • ダリネゴルスク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of