Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ダマセノン(英: Damascenones)は化学式C13H18Oで表されるケトンの一種。ダマスコンに似た構造を持つ。二重結合の位置や官能基の種類によりα体、β体、γ体の異性体が知られている。ダマスコンやイオノンとともにローズケトンとも呼ばれ、β-ダマセノンはバラやコーヒーの主要な香気成分の一つである。低濃度でも効果があり、香料原料として利用される。バラの精油に含まれ、カロテノイドの分解によっても生じるが、工業的には、各ダマセノン異性体に対応する1-カルバルデヒド化合物から合成される。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • (E)-1-(2,6,6-Trimethyl-1-cyclohexa-1,3-dienyl)but-2-en-1-one
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2193657 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1993 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58568067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • damascenone.png
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • -1 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • β-ダマセノン''
prop-ja:verifiedrevid
  • 396323746 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ダマセノン(英: Damascenones)は化学式C13H18Oで表されるケトンの一種。ダマスコンに似た構造を持つ。二重結合の位置や官能基の種類によりα体、β体、γ体の異性体が知られている。ダマスコンやイオノンとともにローズケトンとも呼ばれ、β-ダマセノンはバラやコーヒーの主要な香気成分の一つである。低濃度でも効果があり、香料原料として利用される。バラの精油に含まれ、カロテノイドの分解によっても生じるが、工業的には、各ダマセノン異性体に対応する1-カルバルデヒド化合物から合成される。
rdfs:label
  • ダマセノン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • β-ダマセノン''
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of