Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 174.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 71.0
dbpedia-owl:abstract
  • ダニエル・パサレラ(Daniel Passarella, 1953年5月25日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州・チャカブーコ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。アルゼンチン代表であった。選手時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。現CAリーベル・プレート会長。選手としてはリーベル・プレートやインテルに所属し、アルゼンチン代表としてはキャプテンとして1978 FIFAワールドカップに出場して優勝した。指導者としてはアルゼンチン代表やウルグアイ代表の指揮を執り、アルゼンチンを率いた1998 FIFAワールドカップではベスト8となった。2009年12月に古巣リーベルの会長に就任した。アルゼンチンの独立運動の英雄であるホセ・デ・サン・マルティンと同様にエル・グラン・カピタン(El Gran Capitán、偉大なキャプテン)と呼ばれるほか、そのリーダーシップ・熱情・勇敢さからフランツ・ベッケンバウアーと同様にエル・カイセール(El Kaiser、皇帝)と呼ばれることもある。攻撃参加が持ち味のディフェンダーとして知られ、攻撃の組み立てやフィニッシュに貢献した。通算451試合に出場して134得点を記録しており、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)によれば、元オランダ代表のロナルド・クーマンに次いで2番目に得点数の多いディフェンダーである。パサレラの空中戦の強さは守備でも攻撃でも効果的であり、身長は高くない(173cm)が、頻繁にヘディングでゴールを決めた。優れたフリーキッカーであり、またPKも得意とした。審判が見られずに肘を使うプレーも特筆できる。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1953-05-25 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:commonName
  • ダニエル・パサレラ
dbpedia-owl:height
  • 1.740000 (xsd:double)
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 71000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 444664 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58719113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • 監督
  • - 出場大会
  • タイトル・受賞歴
prop-ja:titlestyle
  • background: gold; color:black;
  • background:#75aadb; color:white; border:1px solid silver
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルファベット表記
  • Daniel PASSARELLA 
prop-ja:クラブ
  • インテル・ミラノ
  • フィオレンティーナ
  • リーベル・プレート
  • サルミエント
prop-ja:クラブ成績更新日
  • --04-17
prop-ja:ポジション
prop-ja:代表出場
  • 70 (xsd:integer)
prop-ja:代表年
  • 1974 (xsd:integer)
prop-ja:代表得点
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:代表成績更新日
  • --04-17
prop-ja:体重
  • 71.0
prop-ja:出場
  • 32 (xsd:integer)
  • 36 (xsd:integer)
  • 44 (xsd:integer)
  • 109 (xsd:integer)
  • 226 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • ブエノスアイレス州チャカブーコ
prop-ja:利き足
  • 左足
prop-ja:名前
  • ダニエル・パサレラ
prop-ja:
  • 1971 (xsd:integer)
  • 1974 (xsd:integer)
  • 1982 (xsd:integer)
  • 1986 (xsd:integer)
  • 1988 (xsd:integer)
prop-ja:得点
  • 9 (xsd:integer)
  • 26 (xsd:integer)
  • 90 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • El Guerrero(エル・ゲレーロ、戦士)
  • El Kaiser(エル・カイセール、皇帝)
  • El Gran Capitán(エル・グラン・カピタン、偉大なキャプテン)
prop-ja:本名
  • Daniel Alberto Passarella 
  • ダニエル・アルベルト・パサレラ
prop-ja:画像
  • Passarella world cup.jpg
prop-ja:監督チーム
  • パルマ
  • モンテレイ
  • コリンチャンス
  • リーベル・プレート
prop-ja:監督年
  • 1989 (xsd:integer)
  • 1994 (xsd:integer)
  • 1999 (xsd:integer)
  • 2001 (xsd:integer)
  • 2002 (xsd:integer)
  • 2005 (xsd:integer)
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • 1953-05-25 (xsd:date)
prop-ja:身長
  • 174.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ダニエル・パサレラ(Daniel Passarella, 1953年5月25日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州・チャカブーコ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。アルゼンチン代表であった。選手時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。現CAリーベル・プレート会長。選手としてはリーベル・プレートやインテルに所属し、アルゼンチン代表としてはキャプテンとして1978 FIFAワールドカップに出場して優勝した。指導者としてはアルゼンチン代表やウルグアイ代表の指揮を執り、アルゼンチンを率いた1998 FIFAワールドカップではベスト8となった。2009年12月に古巣リーベルの会長に就任した。アルゼンチンの独立運動の英雄であるホセ・デ・サン・マルティンと同様にエル・グラン・カピタン(El Gran Capitán、偉大なキャプテン)と呼ばれるほか、そのリーダーシップ・熱情・勇敢さからフランツ・ベッケンバウアーと同様にエル・カイセール(El Kaiser、皇帝)と呼ばれることもある。攻撃参加が持ち味のディフェンダーとして知られ、攻撃の組み立てやフィニッシュに貢献した。通算451試合に出場して134得点を記録しており、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)によれば、元オランダ代表のロナルド・クーマンに次いで2番目に得点数の多いディフェンダーである。パサレラの空中戦の強さは守備でも攻撃でも効果的であり、身長は高くない(173cm)が、頻繁にヘディングでゴールを決めた。優れたフリーキッカーであり、またPKも得意とした。審判が見られずに肘を使うプレーも特筆できる。
rdfs:label
  • ダニエル・パサレラ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Daniel Alberto Passarella 
  • Daniel PASSARELLA 
  • ダニエル・アルベルト・パサレラ
  • ダニエル・パサレラ
foaf:nick
  • El Guerrero(エル・ゲレーロ、戦士)
  • El Kaiser(エル・カイセール、皇帝)
  • El Gran Capitán(エル・グラン・カピタン、偉大なキャプテン)
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of