Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『ダウト 〜偽りの代償〜』(ダウト いつわりのだいしょう、原題; Beyond a Reasonable Doubt)は2009年のアメリカ合衆国の映画である。1956年のフリッツ・ラング監督作品『条理ある疑いの彼方に』のリメイクであるが、主人公が犯人のフリをするという基本プロットが同じだけで、ほぼオリジナルの内容となっている。日本では劇場未公開だが2010年11月4日にDVDが発売された。
dbpedia-owl:basedOn
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:editing
dbpedia-owl:gross
  • 32917.0
  • 4388563.0
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2344075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46991573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 105 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • ダウト 〜偽りの代償〜
prop-ja:公開
  • --09-11
prop-ja:出演者
prop-ja:原作
prop-ja:原題
  • Beyond a Reasonable Doubt
prop-ja:撮影
  • ピーター・ハイアムズ
prop-ja:監督
prop-ja:編集
prop-ja:脚本
  • ピーター・ハイアムズ
prop-ja:興行収入
  • 32917.0
  • 4388563.0
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
  • dbpedia-ja:RKO
  • Aramid Entertainment Fund
  • Autonomous Films
  • Foresight Unlimited
  • Signature Entertainment
prop-ja:製作総指揮
  • コートニー・ソロモン
  • ローラ・アイヴィ
  • スティーヴン・サクストン
  • アラン・ゼマン
  • アーロン・レイ
  • ステファニー・ケイレブ
  • ファイサル・S・M・アル・サウード
  • マイケル・ヘルファント
prop-ja:製作費
  • $25,000,000(見積値)
prop-ja:言語
prop-ja:配給
  • After Dark Films/Anchor Bay Films/Autonomous Films
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ダウト 〜偽りの代償〜』(ダウト いつわりのだいしょう、原題; Beyond a Reasonable Doubt)は2009年のアメリカ合衆国の映画である。1956年のフリッツ・ラング監督作品『条理ある疑いの彼方に』のリメイクであるが、主人公が犯人のフリをするという基本プロットが同じだけで、ほぼオリジナルの内容となっている。日本では劇場未公開だが2010年11月4日にDVDが発売された。
rdfs:label
  • ダウト 〜偽りの代償〜
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ダウト 〜偽りの代償〜
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of