Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ダイアン・アーバス(Diane Arbus, 1923年3月14日 - 1971年7月26日)は、アメリカの写真家。旧姓はネメロフ(Nemerov)。ニューヨーク州ニューヨークにてユダヤ系の家庭に生まれ、1940年代から主としてファッション写真をこなし、18歳で結婚した夫アラン・アーバスとともに、「ヴォーグ」、「ハーパース・バザー」、「エスクァイア」などの雑誌で活躍する。その後、フリークス(肉体的、精神的な障害者、肉体的、精神的に他者と著しく違いがある者、他者と著しく異なる嗜好を持つ者など)に惹かれ、次第に心のバランスを崩し、ニューヨークの自宅アパートのバスタブで自ら両手首を切って自殺した。享年48。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1065328 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58631247 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ダイアン・アーバス(Diane Arbus, 1923年3月14日 - 1971年7月26日)は、アメリカの写真家。旧姓はネメロフ(Nemerov)。ニューヨーク州ニューヨークにてユダヤ系の家庭に生まれ、1940年代から主としてファッション写真をこなし、18歳で結婚した夫アラン・アーバスとともに、「ヴォーグ」、「ハーパース・バザー」、「エスクァイア」などの雑誌で活躍する。その後、フリークス(肉体的、精神的な障害者、肉体的、精神的に他者と著しく違いがある者、他者と著しく異なる嗜好を持つ者など)に惹かれ、次第に心のバランスを崩し、ニューヨークの自宅アパートのバスタブで自ら両手首を切って自殺した。享年48。
rdfs:label
  • ダイアン・アーバス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of