Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • タレイア(古希: Θάλεια, Thaleia)は、ギリシア神話の女神である。ムーサの一人で、喜劇をつかさどる。その名前はギリシア語の「開花する」による。ゼウスとムネーモシュネーの娘で、カリオペー、クレイオー、メルポメネー、エウテルペー、エラトー、テルプシコレー、ウーラニアー、ポリュムニアーと姉妹。アポローンによってコリュバンテスたちを生んだと見なされた。タレイアは陽気な雰囲気の若い娘で、木蔦の冠をかぶり、半長靴をはいて、手には喜劇の仮面を持っている。その彫像の中には、ラッパやメガホンを持っているものもあり、古代の喜劇で役者の声を支えるのに用いた楽器とされる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 623431 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56761955 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • タレイア(古希: Θάλεια, Thaleia)は、ギリシア神話の女神である。ムーサの一人で、喜劇をつかさどる。その名前はギリシア語の「開花する」による。ゼウスとムネーモシュネーの娘で、カリオペー、クレイオー、メルポメネー、エウテルペー、エラトー、テルプシコレー、ウーラニアー、ポリュムニアーと姉妹。アポローンによってコリュバンテスたちを生んだと見なされた。タレイアは陽気な雰囲気の若い娘で、木蔦の冠をかぶり、半長靴をはいて、手には喜劇の仮面を持っている。その彫像の中には、ラッパやメガホンを持っているものもあり、古代の喜劇で役者の声を支えるのに用いた楽器とされる。
rdfs:label
  • タレイア (ムーサ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of