Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • タミヤ製作所(タミヤせいさくしょ)は、奈良県田原本町に本社を置く、ガラスの二次加工メーカー、建材一体型を含むソーラーパネルの製造メーカーである。スパッタリングガラス(高性能熱線反射ガラス)においては1983年、日本で初めて製造ラインを設置した。(製造プラントは、ドイツのライボルト・ヘラウス社より輸入。)太陽電池の製造を2000年より手がけており、その技術力には定評がある。(なお、ソーラー発電の製造プラントもすべてドイツ製である。)また、太陽電池においては通常の太陽電池のほか、2枚のガラスでセルを挟む構造である建材一体型ソーラーパネル(BIPV)もあり、サイズや出力を自由にカスタマイズできるいわゆるオーダーメイド製作を得意とし、採太陽電池セルの隙間から光を取り入れる光型太陽電池モジュールも開発するようになった。現在は、本社工場でスパッタリングガラス(高性能熱線反射ガラス)の製造のほか、複層ガラス、合わせガラス(防犯・防音)の製造を行い、本社より約2kmほど南東にある味間(あじま)工場にはソーラー事業部があり、建材一体型ソーラーパネル、建物の形状に合わせたオーダーメイド太陽電池の製造を行っている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1998911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1034 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57153962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • タミヤ製作所(タミヤせいさくしょ)は、奈良県田原本町に本社を置く、ガラスの二次加工メーカー、建材一体型を含むソーラーパネルの製造メーカーである。スパッタリングガラス(高性能熱線反射ガラス)においては1983年、日本で初めて製造ラインを設置した。(製造プラントは、ドイツのライボルト・ヘラウス社より輸入。)太陽電池の製造を2000年より手がけており、その技術力には定評がある。(なお、ソーラー発電の製造プラントもすべてドイツ製である。)また、太陽電池においては通常の太陽電池のほか、2枚のガラスでセルを挟む構造である建材一体型ソーラーパネル(BIPV)もあり、サイズや出力を自由にカスタマイズできるいわゆるオーダーメイド製作を得意とし、採太陽電池セルの隙間から光を取り入れる光型太陽電池モジュールも開発するようになった。現在は、本社工場でスパッタリングガラス(高性能熱線反射ガラス)の製造のほか、複層ガラス、合わせガラス(防犯・防音)の製造を行い、本社より約2kmほど南東にある味間(あじま)工場にはソーラー事業部があり、建材一体型ソーラーパネル、建物の形状に合わせたオーダーメイド太陽電池の製造を行っている。
rdfs:label
  • タミヤ製作所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of