Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • タクナ市民劇場(タクナしみんげきじょう)は、ペルーのタクナにある市民劇場。1870年に設立。スペイン人のコンスタンティノ・マルティネス(Constantino Martínez)によって建てられ、大統領ホセ・アントニオ・デ・ペセト(José Antonio de Pezet)によって落成された。建物は2階建てで、劇場正面は真四角の岩を積み上げて作られ、大変見栄えする建物である。隣の敷地が公園になっているのでそこから撮る写真が有名である。室内には貴重な絵画が飾られており、特に、タクナ出身の著名人、詩人フェデリコ・バレト(Federico Barreto)や画家のフランシスコ・ラソ(Francisco Laso)や歴史家のモデスト・モリナ(Modesto Molina)などが描かれたものが重要である。1972年にペルーの歴史美術建造物として指定された。市民劇場内にはイベント時などに入場できる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3000776 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 992 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52382398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • タクナ市民劇場(タクナしみんげきじょう)は、ペルーのタクナにある市民劇場。1870年に設立。スペイン人のコンスタンティノ・マルティネス(Constantino Martínez)によって建てられ、大統領ホセ・アントニオ・デ・ペセト(José Antonio de Pezet)によって落成された。建物は2階建てで、劇場正面は真四角の岩を積み上げて作られ、大変見栄えする建物である。隣の敷地が公園になっているのでそこから撮る写真が有名である。室内には貴重な絵画が飾られており、特に、タクナ出身の著名人、詩人フェデリコ・バレト(Federico Barreto)や画家のフランシスコ・ラソ(Francisco Laso)や歴史家のモデスト・モリナ(Modesto Molina)などが描かれたものが重要である。1972年にペルーの歴史美術建造物として指定された。市民劇場内にはイベント時などに入場できる。
rdfs:label
  • タクナ市民劇場
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of