Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ソラニン (solanine) とは、主にナス科の植物に含まれるステロイドアルカロイドの1種である。分子式は C45H73NO15、分子量 868.07、CAS登録番号は 20562-02-1。ジャガイモの表皮や芽、ホオズキ、イヌホオズキなどに含まれている。なお、トマトの葉には類似物質のトマチンが含まれる。現在では、ポテトグリコアルカロイド(PGA)と呼ばれ、α型-ソラニン(α-solanine)とα型-チャコニン(カコニン : α-chaconine)が該当する。
dbpedia-owl:imageSize
  • 350 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 332240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2782 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58169472 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Solanine.svg
prop-ja:imagesize
  • 350 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • α-ソラニン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ソラニン (solanine) とは、主にナス科の植物に含まれるステロイドアルカロイドの1種である。分子式は C45H73NO15、分子量 868.07、CAS登録番号は 20562-02-1。ジャガイモの表皮や芽、ホオズキ、イヌホオズキなどに含まれている。なお、トマトの葉には類似物質のトマチンが含まれる。現在では、ポテトグリコアルカロイド(PGA)と呼ばれ、α型-ソラニン(α-solanine)とα型-チャコニン(カコニン : α-chaconine)が該当する。
rdfs:label
  • ソラニン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • α-ソラニン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of