Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ソビエト社会主義共和国連邦Союз Советских Социалистических Республик国の標語: Пролетарии всех стран, соединяйтесь!(万国の労働者よ、団結せよ!)国歌: インターナショナル(1922年 - 1944年)ソビエト連邦国歌(1944年 - 1991年)ソビエト連邦の位置1945年以後のソビエト連邦領ソビエト社会主義共和国連邦(ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう、ロシア語: Союз Советских Социалистических Республик)は、1922年から1991年までの間に存在したユーラシア大陸におけるマルクス・レーニン主義国家である。同国はモスクワを首都とする共産党による一党制国家として統治された。多数ある地方のソビエト共和国の政治および経済の統合は、高度に中央集権化されていた。ソビエト連邦は、ロシア帝国を倒した1917年のロシア革命を起源とする。ロシア社会民主労働党の多数派で、ウラジーミル・レーニン率いるボリシェヴィキは、臨時政府を転覆させ、ロシア社会主義連邦ソビエト共和国 (1936年、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国に改称) を設立した。この十月革命を皮切りに、革命派の赤軍と反革命派の白軍との間にロシア内戦が開始された。赤軍は複数の旧ロシア帝国領に侵攻し、名目上労働者および小作農の代表として振る舞ったソビエトを通じ、現地の共産主義者の権力掌握を支援した。1922年、共産主義者が勝利し、ロシア、ザカフカース、ウクライナ、白ロシア各共和国を統合し、ソビエト連邦を形成した。1924年のレーニン死去、トロイカの集団指導、短期間の権力闘争の後、1920年代中頃にヨシフ・スターリンが政権を握った。スターリンは自らに対する政治的敵対勢力を抑圧し、自らが創造したマルクス・レーニン主義を国家イデオロギーとし、計画経済を中心に始めた。結果として、同国は急速な工業化および集団農場化の期間を経験し、後の戦争努力および第二次世界大戦後の優勢性への基盤を築いた。しかしながら、スターリンは政治的偏執病を確立し、大規模で恣意的な逮捕を導入し、当局は、軍事指導者、共産党員、一般市民のような大勢の人を矯正労働収容所へと移送又は死刑を科した。第二次世界大戦初め、ナチス・ドイツに対するイギリスおよびフランスのソビエト連邦との同盟拒否後、ソ連はドイツとの独ソ不可侵条約に署名した。同条約は両国間の対立を先延ばしにしたが、1941年にドイツ軍に侵攻され、歴史上最大かつ激戦地を開いた。スターリングラードのような激戦での枢軸国に対する優勢確保のための犠牲において、ソ連の戦争死傷者数は同大戦の最大割合を占めた。最終的には、1945年にソ連軍は東ヨーロッパを通り抜け、ベルリンを占領し、ドイツの犠牲者の大部分を出した。ソ連は中央および東ヨーロッパにおける枢軸国軍に制圧された領土を占領し、同領土は東側諸国の衛星国になった。アメリカ合衆国率いる西側諸国とのイデオロギーおよび政治的な相違により、経済および軍事協定の形成に至り、最終的に長期の冷戦へと発展した。1953年のスターリン死後、ニキータ・フルシチョフ政権の下、「非スターリン化」として知られる穏健な社会的および経済的自由化が生じた。その後、ソ連は20世紀の重要な技術的偉業を成し続け、史上初の人工衛星打上げおよび世界初の有人宇宙飛行を行い、宇宙開発競争をもたらした。1962年のキューバ危機は両超大国間で極度に緊張した期間であり、核戦争寸前だと考えられた。1970年代、緊張緩和が生じたが、1979年の新たな社会主義政府の要請により、ソ連がアフガニスタンで軍事支援を始めた際に緊張は再度生じた。同軍事作戦は経済資源を消耗させ、有意義な政治的結果を成し遂げられずに長引いた。1980年後半、ソ連最後の指導者であるミハイル・ゴルバチョフは連邦の改革および北欧型の社会民主主義の方向に向かうことを求め、経済停滞期を終わらせるためおよび政府を民主化するためにグラスノスチおよびペレストロイカの政策を導入した。しかしながら、これにより強固なナショナリストおよび分離独立運動が生じるに至った。中央当局はバルト三国、アルメニア、グルジア、モルドバにより参加を拒否された国民投票を実施し、連邦を新連邦として維持することの賛成票が過半数を占める結果に終わった。1991年8月、ゴルバチョフに対し政策を覆させようとする強硬派によりクーデターが企てられた。同クーデターはロシア大統領のボリス・エリツィンがクーデター鎮圧に際立った役割を演じたことで失敗し、共産党の禁止に終わった。1991年12月25日、ゴルバチョフは辞任し、残る12の構成共和国が独立したポスト・ソビエト諸国としてソ連崩壊から現れた。以前のロシア・ソビエト連邦社会主義共和国であるロシア連邦は、ソビエト連邦の権利および義務を引き継ぎ、同国の継続する法人格として認識されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 4209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 59460 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1093 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59180101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cctld
prop-ja:colwidth
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:rules
  • yes
prop-ja:small
  • yes
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亡国時期
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:人口値
  • 163166100 (xsd:integer)
  • 242768000 (xsd:integer)
  • 293047571 (xsd:integer)
prop-ja:人口測定時期
  • 1933 (xsd:integer)
  • 1970 (xsd:integer)
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:位置画像
  • Union of Soviet Socialist Republics .svg
prop-ja:位置画像説明
  • 1945 (xsd:integer)
prop-ja:元首等年代始
  • 1922 (xsd:integer)
  • 1924 (xsd:integer)
  • 1953 (xsd:integer)
  • 1964 (xsd:integer)
  • 1982 (xsd:integer)
  • 1984 (xsd:integer)
  • 1985 (xsd:integer)
prop-ja:元首等年代終
  • 1924 (xsd:integer)
  • 1953 (xsd:integer)
  • 1964 (xsd:integer)
  • 1982 (xsd:integer)
  • 1984 (xsd:integer)
  • 1985 (xsd:integer)
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:元首等氏名
prop-ja:元首等肩書
prop-ja:先代
  • ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国
  • 白ロシア・ソビエト社会主義共和国
  • ザカフカース社会主義連邦ソビエト共和国
  • ウクライナ社会主義ソビエト共和国
prop-ja:先代1略
  • ロシアSFSR
prop-ja:先代2略
  • ザカフカースSFSR
prop-ja:先代3略
  • ウクライナSSR
prop-ja:先代4略
  • 白ロシアSSR
prop-ja:先旗
  • Flag RSFSR 1918.svg
  • Flag of Transcaucasian SFSR.svg
  • Flag of the Byelorussian SSR .svg
  • Flag of the Ukrainian SSR .svg
prop-ja:公用語
  • なし
  • (ロシア語が事実上の公用語)
prop-ja:国旗画像
  • Flag of the Soviet Union .svg
prop-ja:国歌
prop-ja:国歌追記
  • ソビエト連邦国歌(1944年 - 1991年)
  • (1922年 - 1944年)
prop-ja:国章画像
  • Coat of arms of the Soviet Union.svg
prop-ja:変遷
prop-ja:変遷年月日
  • --02-01
  • --11-07
  • --12-26
  • --12-30
prop-ja:夏時間
  • なし
prop-ja:建国時期
  • 1922 (xsd:integer)
prop-ja:日本語国名
  • ソビエト社会主義共和国連邦
prop-ja:時間帯
  • +2 - +13
prop-ja:標語
  • (万国の労働者よ、団結せよ!)
prop-ja:次代
  • アゼルバイジャン
  • アルメニア
  • ウクライナ
  • ウズベキスタン
  • エストニア
  • カザフスタン
  • キルギス
  • グルジア
  • タジキスタン
  • トルクメニスタン
  • ベラルーシ
  • モルドバ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ロシア
prop-ja:次代11略
  • キルギスタン
prop-ja:次旗
  • Flag of Armenia.svg
  • Flag of Azerbaijan.svg
  • Flag of Belarus .svg
  • Flag of Estonia.svg
  • Flag of Georgia .svg
  • Flag of Kazakhstan .svg
  • Flag of Kyrgyzstan .svg
  • Flag of Latvia.svg
  • Flag of Lithuania 1989-2004.svg
  • Flag of Moldova.svg
  • Flag of Russia 1991-1993.svg
  • Flag of Tajikistan 1991-1992.svg
  • Flag of Ukraine.svg
  • Flag of Uzbekistan.svg
  • Flag-turkmen-ssr .svg
prop-ja:略名
  • ソビエト連邦
prop-ja:通貨
prop-ja:面積値
  • 21352572 (xsd:integer)
  • 22402200 (xsd:integer)
prop-ja:面積測定時期
  • 1933 (xsd:integer)
  • 第二次大戦後
prop-ja:首相等年代始
  • 1990 (xsd:integer)
prop-ja:首相等年代終
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:首相等氏名
prop-ja:首相等肩書
  •  ソビエト連邦閣僚会議議長・首相
prop-ja:首都
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ソビエト社会主義共和国連邦Союз Советских Социалистических Республик国の標語: Пролетарии всех стран, соединяйтесь!(万国の労働者よ、団結せよ!)国歌: インターナショナル(1922年 - 1944年)ソビエト連邦国歌(1944年 - 1991年)ソビエト連邦の位置1945年以後のソビエト連邦領ソビエト社会主義共和国連邦(ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう、ロシア語: Союз Советских Социалистических Республик)は、1922年から1991年までの間に存在したユーラシア大陸におけるマルクス・レーニン主義国家である。同国はモスクワを首都とする共産党による一党制国家として統治された。多数ある地方のソビエト共和国の政治および経済の統合は、高度に中央集権化されていた。ソビエト連邦は、ロシア帝国を倒した1917年のロシア革命を起源とする。ロシア社会民主労働党の多数派で、ウラジーミル・レーニン率いるボリシェヴィキは、臨時政府を転覆させ、ロシア社会主義連邦ソビエト共和国 (1936年、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国に改称) を設立した。この十月革命を皮切りに、革命派の赤軍と反革命派の白軍との間にロシア内戦が開始された。赤軍は複数の旧ロシア帝国領に侵攻し、名目上労働者および小作農の代表として振る舞ったソビエトを通じ、現地の共産主義者の権力掌握を支援した。1922年、共産主義者が勝利し、ロシア、ザカフカース、ウクライナ、白ロシア各共和国を統合し、ソビエト連邦を形成した。1924年のレーニン死去、トロイカの集団指導、短期間の権力闘争の後、1920年代中頃にヨシフ・スターリンが政権を握った。スターリンは自らに対する政治的敵対勢力を抑圧し、自らが創造したマルクス・レーニン主義を国家イデオロギーとし、計画経済を中心に始めた。結果として、同国は急速な工業化および集団農場化の期間を経験し、後の戦争努力および第二次世界大戦後の優勢性への基盤を築いた。しかしながら、スターリンは政治的偏執病を確立し、大規模で恣意的な逮捕を導入し、当局は、軍事指導者、共産党員、一般市民のような大勢の人を矯正労働収容所へと移送又は死刑を科した。第二次世界大戦初め、ナチス・ドイツに対するイギリスおよびフランスのソビエト連邦との同盟拒否後、ソ連はドイツとの独ソ不可侵条約に署名した。同条約は両国間の対立を先延ばしにしたが、1941年にドイツ軍に侵攻され、歴史上最大かつ激戦地を開いた。スターリングラードのような激戦での枢軸国に対する優勢確保のための犠牲において、ソ連の戦争死傷者数は同大戦の最大割合を占めた。最終的には、1945年にソ連軍は東ヨーロッパを通り抜け、ベルリンを占領し、ドイツの犠牲者の大部分を出した。ソ連は中央および東ヨーロッパにおける枢軸国軍に制圧された領土を占領し、同領土は東側諸国の衛星国になった。アメリカ合衆国率いる西側諸国とのイデオロギーおよび政治的な相違により、経済および軍事協定の形成に至り、最終的に長期の冷戦へと発展した。1953年のスターリン死後、ニキータ・フルシチョフ政権の下、「非スターリン化」として知られる穏健な社会的および経済的自由化が生じた。その後、ソ連は20世紀の重要な技術的偉業を成し続け、史上初の人工衛星打上げおよび世界初の有人宇宙飛行を行い、宇宙開発競争をもたらした。1962年のキューバ危機は両超大国間で極度に緊張した期間であり、核戦争寸前だと考えられた。1970年代、緊張緩和が生じたが、1979年の新たな社会主義政府の要請により、ソ連がアフガニスタンで軍事支援を始めた際に緊張は再度生じた。同軍事作戦は経済資源を消耗させ、有意義な政治的結果を成し遂げられずに長引いた。1980年後半、ソ連最後の指導者であるミハイル・ゴルバチョフは連邦の改革および北欧型の社会民主主義の方向に向かうことを求め、経済停滞期を終わらせるためおよび政府を民主化するためにグラスノスチおよびペレストロイカの政策を導入した。しかしながら、これにより強固なナショナリストおよび分離独立運動が生じるに至った。中央当局はバルト三国、アルメニア、グルジア、モルドバにより参加を拒否された国民投票を実施し、連邦を新連邦として維持することの賛成票が過半数を占める結果に終わった。1991年8月、ゴルバチョフに対し政策を覆させようとする強硬派によりクーデターが企てられた。同クーデターはロシア大統領のボリス・エリツィンがクーデター鎮圧に際立った役割を演じたことで失敗し、共産党の禁止に終わった。1991年12月25日、ゴルバチョフは辞任し、残る12の構成共和国が独立したポスト・ソビエト諸国としてソ連崩壊から現れた。以前のロシア・ソビエト連邦社会主義共和国であるロシア連邦は、ソビエト連邦の権利および義務を引き継ぎ、同国の継続する法人格として認識されている。
rdfs:label
  • ソビエト連邦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:aircraftUser of
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:citizenship of
is dbpedia-owl:country of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:hometown of
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:musicComposer of
is dbpedia-owl:nationality of
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:owner of
is dbpedia-owl:owningCompany of
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:allegiance of
is prop-ja:area of
is prop-ja:armiger of
is prop-ja:birthDate of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:birthplace of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:country of
is prop-ja:countryOrigin of
is prop-ja:data of
is prop-ja:deathPlace of
is prop-ja:for of
is prop-ja:intendeduse of
is prop-ja:languages of
is prop-ja:locale of
is prop-ja:location of
is prop-ja:nationality of
is prop-ja:office of
is prop-ja:operator of
is prop-ja:organization of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:place of
is prop-ja:placeBirth of
is prop-ja:placeOfBirth of
is prop-ja:placeOfDeath of
is prop-ja:placeofbirth of
is prop-ja:placeofdeath of
is prop-ja:region of
is prop-ja:result of
is prop-ja:site of
is prop-ja:type of
is prop-ja:usedBy of
is prop-ja:主要株主 of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:前政府 of
is prop-ja: of
is prop-ja:国外供給 of
is prop-ja:地域 of
is prop-ja:変遷 of
is prop-ja:寄託者 of
is prop-ja:建国年月日 of
is prop-ja:建造所 of
is prop-ja:所属 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:画像キャプション of
is prop-ja:画像コメント of
is prop-ja:発注 of
is prop-ja:研究分野 of
is prop-ja:確立形態 of
is prop-ja:範囲 of
is prop-ja:職名 of
is prop-ja:職業 of
is prop-ja:製造国 of
is prop-ja:運用国 of
is prop-ja:運用者 of
is foaf:primaryTopic of