Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゼネラル・エレクトリック LM500(英語: General Electric LM500)は、主に小型の軍用艦艇、および民間船舶の推進エンジンとして使用されるゼネラル・エレクトリック社のターボシャフト・ガスタービンエンジンである。LM500は、同社の航空用エンジンであるTF34を元にして開発されており、本質的には、そのファンの部分を省いたものである。そのコア・エンジンは、2段の高圧タービンによって駆動される14段の高圧圧縮機によって構成されている。海軍用としては高速戦闘艇、民間用としては高速船において、推進エンジンとして採用されている。本機は、民間の高速船に採用された初めてのガスタービンエンジンであるが、現在では、ゼネラル・エレクトリックの民間へのセールスの主力は、より大型で大出力のLM2500に移行している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2167866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1635 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58937988 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:data
  • 0.443000 (xsd:double)
  • 31 (xsd:integer)
  • 35.900000 (xsd:double)
  • 565 (xsd:integer)
  • 6000 (xsd:integer)
  • 舶用ガスタービンエンジン
prop-ja:header
  • 主要諸元表
prop-ja:headerstyle
  • background-color:#ccf
prop-ja:label
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゼネラル・エレクトリック LM500(英語: General Electric LM500)は、主に小型の軍用艦艇、および民間船舶の推進エンジンとして使用されるゼネラル・エレクトリック社のターボシャフト・ガスタービンエンジンである。LM500は、同社の航空用エンジンであるTF34を元にして開発されており、本質的には、そのファンの部分を省いたものである。そのコア・エンジンは、2段の高圧タービンによって駆動される14段の高圧圧縮機によって構成されている。海軍用としては高速戦闘艇、民間用としては高速船において、推進エンジンとして採用されている。本機は、民間の高速船に採用された初めてのガスタービンエンジンであるが、現在では、ゼネラル・エレクトリックの民間へのセールスの主力は、より大型で大出力のLM2500に移行している。
rdfs:label
  • ゼネラル・エレクトリック LM500
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of