Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ゼネラル・エレクトリック LM2500(General Electric LM2500)は、主に船舶の推進エンジンや発電等の多様な産業用として使用されるゼネラル・エレクトリック社のターボシャフト・ガスタービンエンジンである。船舶用ガスタービンエンジンの中でも最も販売数の多いものであり、元々は航空機用のゼネラル・エレクトリック CF6-6 ガスタービンエンジンから船舶用へ再設計された派生品である。最新版のLM2500では33,600軸馬力(25.1MW)が取り出せ、ISO条件下(ISO 3977)では37%の熱効率が得られる。本機はアメリカ海軍の軍艦や、水中翼船、ホバークラフト、高速フェリーやその他の国の軍艦などのさまざまな用途・国籍において使用されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1529661 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5804 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57750108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:data
  • 0.373000 (xsd:double)
  • 37 (xsd:integer)
  • 155 (xsd:integer)
  • 565 (xsd:integer)
  • 6860 (xsd:integer)
  • 33600 (xsd:integer)
  • 舶用ガスタービンエンジン
prop-ja:header
  • 主要諸元表
prop-ja:headerstyle
  • background-color:#ccf
prop-ja:label
prop-ja:title
  • GE LM2500
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ゼネラル・エレクトリック LM2500(General Electric LM2500)は、主に船舶の推進エンジンや発電等の多様な産業用として使用されるゼネラル・エレクトリック社のターボシャフト・ガスタービンエンジンである。船舶用ガスタービンエンジンの中でも最も販売数の多いものであり、元々は航空機用のゼネラル・エレクトリック CF6-6 ガスタービンエンジンから船舶用へ再設計された派生品である。最新版のLM2500では33,600軸馬力(25.1MW)が取り出せ、ISO条件下(ISO 3977)では37%の熱効率が得られる。本機はアメリカ海軍の軍艦や、水中翼船、ホバークラフト、高速フェリーやその他の国の軍艦などのさまざまな用途・国籍において使用されている。
rdfs:label
  • ゼネラル・エレクトリック LM2500
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of