Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セヴェンヌ山脈 (Cévennes)は、フランス、中央高地を形成する山脈。その範囲はガール県、ロゼール県、南へ向かってアルデシュ県とオート=ロワール県にまたがるヴィヴァレー山地に、そして北のラコーヌ山地、エロー県に一部がかかるエスピヌーズ山地に伸びる。セヴェンヌという名称には、南東ふもとに広がる平野の一部、特にアレス川流域も含まれる。2011年、セヴェンヌは『コースとセヴェンヌ、地中海の農耕・牧畜の文化的景観』としてUNESCOの世界遺産に登録された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2576318 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 107 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56991081 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セヴェンヌ山脈 (Cévennes)は、フランス、中央高地を形成する山脈。その範囲はガール県、ロゼール県、南へ向かってアルデシュ県とオート=ロワール県にまたがるヴィヴァレー山地に、そして北のラコーヌ山地、エロー県に一部がかかるエスピヌーズ山地に伸びる。セヴェンヌという名称には、南東ふもとに広がる平野の一部、特にアレス川流域も含まれる。2011年、セヴェンヌは『コースとセヴェンヌ、地中海の農耕・牧畜の文化的景観』としてUNESCOの世界遺産に登録された。
rdfs:label
  • セヴェンヌ山脈
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:水源 of
is foaf:primaryTopic of