Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セレザイム (Cerezyme) とはグルコセレブロシダーゼの改良型酵素を製剤にした医薬品。一般名イミグルセラーゼ。点滴による投与によりゴーシェ病の諸症状(貧血、血小板減少症、肝臓や脾臓の肥大、骨症状)の改善を目的とした製剤である。ジェンザイム社により開発・製造を行っている。薬価が非常に高いため、2001年に特定疾患治療研究事業に認定されているためゴーシェ患者は公費負担で治療を受けられる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 528182 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1694 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56787514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:atcPrefix
  • A16
prop-ja:atcSuffix
  • AB02
prop-ja:c
  • 2532 (xsd:integer)
prop-ja:h
  • 3854 (xsd:integer)
prop-ja:kegg
  • D02810
prop-ja:n
  • 672 (xsd:integer)
prop-ja:o
  • 711 (xsd:integer)
prop-ja:s
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セレザイム (Cerezyme) とはグルコセレブロシダーゼの改良型酵素を製剤にした医薬品。一般名イミグルセラーゼ。点滴による投与によりゴーシェ病の諸症状(貧血、血小板減少症、肝臓や脾臓の肥大、骨症状)の改善を目的とした製剤である。ジェンザイム社により開発・製造を行っている。薬価が非常に高いため、2001年に特定疾患治療研究事業に認定されているためゴーシェ患者は公費負担で治療を受けられる。
rdfs:label
  • セレザイム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of