Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セルジー・スタコフスキ(Sergiy Stakhovsky, ウクライナ語: Сергій Едуардович Стаховський, 1986年1月6日 - )は、ウクライナ・キエフ出身の男子プロテニス選手。2013年ウィンブルドン選手権男子シングルス2回戦でロジャー・フェデラーを破った選手である。これまでにATPツアーでシングルス4勝、ダブルス3勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス31位、ダブルス33位。身長193cm、体重80kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。日本語では「セルギー・スタホフスキー」「セルゲイ・スタコウスキー」等表記に揺れがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2806222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 99 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58899462 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • SC77
prop-ja:name
  • セルジー・スタコフスキ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィンブルドン
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:ウィンブルドンダブルス
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:シングルス
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:シングルス最高
  • --09-27
prop-ja:ダブルス
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:ダブルス最高
  • --06-06
prop-ja:ツアー通算
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:デビュー年
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:バックハンド
  • 片手打ち
prop-ja:体重
  • 80.0
prop-ja:全仏オープン
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:全仏オープンダブルス
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:全米オープン
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:全米オープンダブルス
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:全豪オープン
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:全豪オープンダブルス
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:写真
  • Sergiy Stakhovsky.jpg
prop-ja:写真のコメント
  • セルジー・スタコフスキ
prop-ja:出身地
  • 同・キエフ
prop-ja:利き手
prop-ja:居住地
  • 同・ハルキウ
prop-ja:更新日時
  • --06-30
prop-ja:誕生日
  • 1986-01-06 (xsd:date)
prop-ja:身長
  • 193.0
prop-ja:選手名(日本語)_
  • セルジー・スタコフスキ
prop-ja:選手名(英語)_
  • Sergiy Stakhovsky
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セルジー・スタコフスキ(Sergiy Stakhovsky, ウクライナ語: Сергій Едуардович Стаховський, 1986年1月6日 - )は、ウクライナ・キエフ出身の男子プロテニス選手。2013年ウィンブルドン選手権男子シングルス2回戦でロジャー・フェデラーを破った選手である。これまでにATPツアーでシングルス4勝、ダブルス3勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス31位、ダブルス33位。身長193cm、体重80kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。日本語では「セルギー・スタホフスキー」「セルゲイ・スタコウスキー」等表記に揺れがある。
rdfs:label
  • セルジー・スタコフスキ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of