Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セラミックファイバーとは、アルミナ(Al2O3)とシリカ(SiO2)を主成分とした人造鉱物繊維の総称である。安定な無機繊維であり、1,000℃以上の高温域でも使用できる耐火材・断熱材となる。この特徴から鉄鋼・窯業・石油・化学等の高温工業界において広く使用されている。アルミナ含有量が40~60%の非晶質のリフラクトリーセラミックファイバー(RCF)やアルミナ含有量が70%以上の結晶質のアルミナ繊維などの種類がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2689535 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57428337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セラミックファイバーとは、アルミナ(Al2O3)とシリカ(SiO2)を主成分とした人造鉱物繊維の総称である。安定な無機繊維であり、1,000℃以上の高温域でも使用できる耐火材・断熱材となる。この特徴から鉄鋼・窯業・石油・化学等の高温工業界において広く使用されている。アルミナ含有量が40~60%の非晶質のリフラクトリーセラミックファイバー(RCF)やアルミナ含有量が70%以上の結晶質のアルミナ繊維などの種類がある。
rdfs:label
  • セラミックファイバー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of