Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セモヴェンテ da 149/40 (イタリア語: Semovente da 149/40) は、M15/42戦車の車体を流用して作られた、イタリアで唯一の間接射撃用の自走砲である。当時の流行に従い、M107自走砲のように、前面装甲を持たない長射程距離カノン砲を車体に搭載している。1942年頃に試作車輛が1輌のみ生産され、現在はアメリカ合衆国メリーランド州アバディーンのアメリカ陸軍兵器博物館に保管されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1212954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3074 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56226671 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caliber
  • 149.1
prop-ja:caption
  • アメリカ陸軍兵器博物館に展示されているセモヴェンテ da 149/40。
prop-ja:designer
prop-ja:engine
  • petrol
prop-ja:enginePower
  • 250.0
prop-ja:height
  • 2m
prop-ja:isArtillery
  • yes
prop-ja:isVehicle
  • yes
prop-ja:length
  • 6.60m
prop-ja:name
  • セモヴェンテ da 149/40
prop-ja:primaryArmament
  • Cannone da 149/40 modello 35
prop-ja:speed
  • 35.0
prop-ja:suspension
  • リーフスプリングサスペンション
prop-ja:type
prop-ja:usedBy
prop-ja:wars
prop-ja:weight
  • 24.0
prop-ja:width
  • 3m
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セモヴェンテ da 149/40 (イタリア語: Semovente da 149/40) は、M15/42戦車の車体を流用して作られた、イタリアで唯一の間接射撃用の自走砲である。当時の流行に従い、M107自走砲のように、前面装甲を持たない長射程距離カノン砲を車体に搭載している。1942年頃に試作車輛が1輌のみ生産され、現在はアメリカ合衆国メリーランド州アバディーンのアメリカ陸軍兵器博物館に保管されている。
rdfs:label
  • セモヴェンテ da 149/40
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of