Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セミー・シュルト(Sem Schilt、Semmy Schilt、男性、1973年10月27日 - )は、オランダの空手家、キックボクサー、総合格闘家。ロッテルダム出身。正道会館、ゴールデン・グローリー所属。芦原会館空手六段。オランダ語ではセム・スヒルト、英語ではセミー・シュルトと発音される。1994年の北斗旗オープントーナメント初参戦時、格闘技通信編集長の朝岡秀樹がオランダ語読みと英語読みを混同した「セーム・シュルト」と呼んだことから、その読み方がそのまま定着し、本人もSeimと名前を表記することがあった。2012年に本人が日本語カタカナ表記も「セミー・シュルト」を希望すると表明し、日本で彼が参戦する大会を開く主催者もその通りに表記するようになった。北斗旗無差別級優勝2回、第9代無差別級キング・オブ・パンクラシスト、K-1 WORLD GP 2005、2006、2007、2009王者。初代K-1スーパーヘビー級王者、初代GLORY世界ヘビー級王者、GLORY GRAND SLAM ヘビー級世界トーナメント2012王者。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 367175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22202 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 302 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59012284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1973-10-27 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • 南ホラント州ロッテルダム
prop-ja:cm
  • 212.0
prop-ja:decloss
  • 4 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:decwins
  • 2 (xsd:integer)
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:draws
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:kg
  • 136.0
prop-ja:koloss
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:kowins
  • 14 (xsd:integer)
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:losses
  • 6 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • セミー・シュルト
prop-ja:nickname
  • 絶対王者
  • 巨大格闘ロボ
  • 最凶巨神兵
  • 難攻不落の最凶王者
prop-ja:noContests
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:otherloss
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:otherwins
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:realname
  • セミー・シュルト
prop-ja:style
prop-ja:subloss
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:subwins
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:total
  • 41 (xsd:integer)
  • 44 (xsd:integer)
prop-ja:weight
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wins
  • 26 (xsd:integer)
  • 43 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セミー・シュルト(Sem Schilt、Semmy Schilt、男性、1973年10月27日 - )は、オランダの空手家、キックボクサー、総合格闘家。ロッテルダム出身。正道会館、ゴールデン・グローリー所属。芦原会館空手六段。オランダ語ではセム・スヒルト、英語ではセミー・シュルトと発音される。1994年の北斗旗オープントーナメント初参戦時、格闘技通信編集長の朝岡秀樹がオランダ語読みと英語読みを混同した「セーム・シュルト」と呼んだことから、その読み方がそのまま定着し、本人もSeimと名前を表記することがあった。2012年に本人が日本語カタカナ表記も「セミー・シュルト」を希望すると表明し、日本で彼が参戦する大会を開く主催者もその通りに表記するようになった。北斗旗無差別級優勝2回、第9代無差別級キング・オブ・パンクラシスト、K-1 WORLD GP 2005、2006、2007、2009王者。初代K-1スーパーヘビー級王者、初代GLORY世界ヘビー級王者、GLORY GRAND SLAM ヘビー級世界トーナメント2012王者。
rdfs:label
  • セミー・シュルト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of