Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • セバスティアン・ド・リュクサンブール(Sébastien de Luxembourg, 1530年頃 - 1569年11月19日)は、フランスの貴族。マルティーグ子爵、パンティエーヴル伯、パンティエーヴル公。マルティーグ子爵フランソワ2世とその妻のシャルロット・ド・ブロスの間の次男として生まれた。父方ではサン=ポル大元帥の弟フィエンヌ領主ティボーの曾孫にあたる。母方ではブルターニュ継承戦争で公爵位を追われたジャンヌ・ド・パンティエーヴルの末裔にあたり、1564年に叔父のジャン4世・ド・ブロスからパンティエーヴル伯爵領を相続した。1566年、パンティエーヴル公爵に昇格した。1560年にスコットランドで起きたリース包囲戦に指揮官として参加した。ユグノー戦争中の1569年、フランス王シャルル9世の軍勢によるサン=ジャン=ダンジェリ包囲戦に従軍した際に戦死した。1560年にマリー・ド・ボーケール(1613年没)と結婚し、間に娘を1人もうけた。マリー(1562年 - 1623年) - 1575年、メルクール公フィリップ=エマニュエルと結婚↑
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2713938 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1530 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46834267 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • セバスティアン・ド・リュクサンブール(Sébastien de Luxembourg, 1530年頃 - 1569年11月19日)は、フランスの貴族。マルティーグ子爵、パンティエーヴル伯、パンティエーヴル公。マルティーグ子爵フランソワ2世とその妻のシャルロット・ド・ブロスの間の次男として生まれた。父方ではサン=ポル大元帥の弟フィエンヌ領主ティボーの曾孫にあたる。母方ではブルターニュ継承戦争で公爵位を追われたジャンヌ・ド・パンティエーヴルの末裔にあたり、1564年に叔父のジャン4世・ド・ブロスからパンティエーヴル伯爵領を相続した。1566年、パンティエーヴル公爵に昇格した。1560年にスコットランドで起きたリース包囲戦に指揮官として参加した。ユグノー戦争中の1569年、フランス王シャルル9世の軍勢によるサン=ジャン=ダンジェリ包囲戦に従軍した際に戦死した。1560年にマリー・ド・ボーケール(1613年没)と結婚し、間に娘を1人もうけた。マリー(1562年 - 1623年) - 1575年、メルクール公フィリップ=エマニュエルと結婚↑
rdfs:label
  • セバスティアン・ド・リュクサンブール (パンティエーヴル公)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of