Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スーパーライナー(Superliner)は、アムトラックが保有する2階建て客車の愛称。バッド社が1950年代から1960年代にかけてアッチソン・トピカ・アンド・サンタフェ鉄道の列車「エル・キャピタン」(El Capitan)用に製造した「ハイレベル」(Hi-Level)という客車に範をとり、2階に主客室と通路、1階に出入口を配置する構造を有する。車体はステンレス鋼製で、300両以上が1979年から1981年までプルマンで製造された。1993年には後継モデルのスーパーライナーIIも登場、ボンバルディア・トランスポーテーションで製造されている。車体寸法は長さ85フィート(25.9メートル)、幅10フィート2インチ(約3.1メートル)、高さ16フィート2インチ(約4.9メートル)で、重量はコーチ(座席車)で148,000ポンド(67トン)に達する。
dbpedia-owl:capacity
  • 96 (xsd:integer)
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 816716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3559 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58164733 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:pxl
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:unit
  • self
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:全幅
  • 3.10 m
prop-ja:全長
  • 25.91 m
prop-ja:全高
  • 4.93 m
prop-ja:制動方式
prop-ja:最高速度
  • 160.0
prop-ja:画像
  • Auto Train lounge.jpg
prop-ja:画像説明
  • スーパーライナーIの食堂車
prop-ja:製造メーカー
prop-ja:車両名
  • スーパーライナー
prop-ja:車両定員
  • 最大96人
prop-ja:車両質量
  • 67.132
prop-ja:軌間
  • 1435.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • スーパーライナー(Superliner)は、アムトラックが保有する2階建て客車の愛称。バッド社が1950年代から1960年代にかけてアッチソン・トピカ・アンド・サンタフェ鉄道の列車「エル・キャピタン」(El Capitan)用に製造した「ハイレベル」(Hi-Level)という客車に範をとり、2階に主客室と通路、1階に出入口を配置する構造を有する。車体はステンレス鋼製で、300両以上が1979年から1981年までプルマンで製造された。1993年には後継モデルのスーパーライナーIIも登場、ボンバルディア・トランスポーテーションで製造されている。車体寸法は長さ85フィート(25.9メートル)、幅10フィート2インチ(約3.1メートル)、高さ16フィート2インチ(約4.9メートル)で、重量はコーチ(座席車)で148,000ポンド(67トン)に達する。
rdfs:label
  • スーパーライナー (客車)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • スーパーライナー
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:stock of
is prop-ja:使用車両 of
is foaf:primaryTopic of