Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 144.9
  • 145.039334178816
dbpedia-owl:PopulatedPlace/populationDensity
  • 570.0798370879214
dbpedia-owl:abstract
  • スーシティ(英:Sioux City、発音:ˌsuːˈsɪti/)は、アメリカ合衆国アイオワ州西部のプリマス郡とウッドベリー郡に跨る都市である。意味は「スー族の街」である。2000年の国勢調査で人口は85,013人だった。2010年国勢調査ではやや減少して82,684人となっている。 スーシティはアイオワ州・ネブラスカ州・サウスダコタ州に跨ったスーシティ4郡から成るスーシティ都市圏の主要都市であり、都市圏人口は2000年に143,053人、2008年は幾分増加して143,157人と推計されている。アイオワ州・ネブラスカ州・サウスダコタ州に跨るスーシティ・バーミリオン合同統計地域(Sioux City–Vermillion Combined Statistical Area (CSA))は2008年の推計人口が156,762人である。スーシティはその市域の大半が入っているウッドベリー郡の郡庁所在地である。スーシティはミズーリ川の航行可能な上限に位置し、オマハ・カウンシルブラフ都市圏から北に約90マイル (144 km) にある。スーシティとアイオワ州北西部の周辺地域、ネブラスカ州北東部およびサウスダコタ州南東部は、特に地元のメディアからスーランドと呼ばれることがある。サウスダコタ州・アイオワ州・ミネソタ州・ネブラスカ州に跨り人口1,043,450人を抱えるスーフォールズ・スーシティ指定商業圏では2番目に大きな都市である。スーシティには、モーニングサイド・カレッジ、ブライアー・クリフ大学、セントルークス・カレッジおよび西アイオワ技術コミュニティカレッジがある。2005年、スーシティは「アイオワ州のすばらしい場所」(Iowa Great Places)登録が創設された際、クーンラピッズやクリントンと一緒に最初に指定された一つになった。2009年3月、スーシティ都市圏はSite Selection Magazineによって、アメリカ合衆国の人口5万人から20万人までの社会の中で、経済発展第1位の地域社会として認められた。スーシティ都市圏は2008年のSite Selection magazine でも同じ位置にランクされた。州間高速道路29号線はスーシティと周辺部の主要高規格道路である。南のオマハ方面から市に近付き、中心街近くでミズーリ川にそって北西に曲がっている。続いてサウスダコタ州に入り、北に転じてスーフォールズに向かっている。
dbpedia-owl:areaLand
  • 141900000.000000 (xsd:double)
  • 141931348.446413 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaTotal
  • 144900000.000000 (xsd:double)
  • 145039334.178816 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaWater
  • 3000000.000000 (xsd:double)
  • 3107985.732403 (xsd:double)
dbpedia-owl:percentageOfAreaWater
  • 2.060000 (xsd:float)
dbpedia-owl:populationDensity
  • 570.079837 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationMetro
  • 167480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 82684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1829755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31066 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53501141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 570.100000 (xsd:double)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 1476.500000 (xsd:double)
prop-ja:位置図
  • Woodbury_County_Iowa_Incorporated_and_Unincorporated_areas_Sioux_City_Highlighted.svg
prop-ja:位置図の見出し
  • アイオワ州におけるスーシティの位置
prop-ja:位置図サイズ指定
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:協定世界時との時差
  • -6 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の協定世界時との時差
  • -5 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の等時帯
prop-ja:成立区分
prop-ja:成立日
  • 1857 (xsd:integer)
prop-ja:最高行政執行者名
  • マイク・ホバート
prop-ja:最高行政執行者称号
prop-ja:標語
  • 成功した驚くべきスーシティ
prop-ja:標高(フィート)_
  • 1201 (xsd:integer)
prop-ja:標高(メートル)_
  • 366 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • City of Sioux City
  • スーシティ
prop-ja:水面面積(平方キロ)_
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:水面面積(平方マイル)_
  • 1.200000 (xsd:double)
prop-ja:水面面積比率
  • 2.060000 (xsd:double)
prop-ja:画像サイズ指定
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:等時帯
prop-ja:経度分
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 96 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 44 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 82684 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 144.900000 (xsd:double)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 29 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 53 (xsd:integer)
prop-ja:都市圏人口
  • 167480 (xsd:integer)
prop-ja:陸上面積(平方キロ)_
  • 141.900000 (xsd:double)
prop-ja:陸上面積(平方マイル)_
  • 54.800000 (xsd:double)
dcterms:subject
georss:point
  • 42.49805555555555 -96.39583333333333
rdf:type
rdfs:comment
  • スーシティ(英:Sioux City、発音:ˌsuːˈsɪti/)は、アメリカ合衆国アイオワ州西部のプリマス郡とウッドベリー郡に跨る都市である。意味は「スー族の街」である。2000年の国勢調査で人口は85,013人だった。2010年国勢調査ではやや減少して82,684人となっている。 スーシティはアイオワ州・ネブラスカ州・サウスダコタ州に跨ったスーシティ4郡から成るスーシティ都市圏の主要都市であり、都市圏人口は2000年に143,053人、2008年は幾分増加して143,157人と推計されている。アイオワ州・ネブラスカ州・サウスダコタ州に跨るスーシティ・バーミリオン合同統計地域(Sioux City–Vermillion Combined Statistical Area (CSA))は2008年の推計人口が156,762人である。スーシティはその市域の大半が入っているウッドベリー郡の郡庁所在地である。スーシティはミズーリ川の航行可能な上限に位置し、オマハ・カウンシルブラフ都市圏から北に約90マイル (144 km) にある。スーシティとアイオワ州北西部の周辺地域、ネブラスカ州北東部およびサウスダコタ州南東部は、特に地元のメディアからスーランドと呼ばれることがある。サウスダコタ州・アイオワ州・ミネソタ州・ネブラスカ州に跨り人口1,043,450人を抱えるスーフォールズ・スーシティ指定商業圏では2番目に大きな都市である。スーシティには、モーニングサイド・カレッジ、ブライアー・クリフ大学、セントルークス・カレッジおよび西アイオワ技術コミュニティカレッジがある。2005年、スーシティは「アイオワ州のすばらしい場所」(Iowa Great Places)登録が創設された際、クーンラピッズやクリントンと一緒に最初に指定された一つになった。2009年3月、スーシティ都市圏はSite Selection Magazineによって、アメリカ合衆国の人口5万人から20万人までの社会の中で、経済発展第1位の地域社会として認められた。スーシティ都市圏は2008年のSite Selection magazine でも同じ位置にランクされた。州間高速道路29号線はスーシティと周辺部の主要高規格道路である。南のオマハ方面から市に近付き、中心街近くでミズーリ川にそって北西に曲がっている。続いてサウスダコタ州に入り、北に転じてスーフォールズに向かっている。
rdfs:label
  • スーシティ (アイオワ州)
owl:sameAs
geo:lat
  • 42.498055 (xsd:float)
geo:long
  • -96.395836 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • City of Sioux City
  • スーシティ
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:seat of
is prop-ja:生誕地 of
is foaf:primaryTopic of