Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スークース (Soukous) は、1940年代にコンゴのアフリカン・ルンバが起源のアフリカ中で人気を得た、ダンス音楽のジャンルである。スークースは、西アフリカでは「コンゴ」、ケニア、ウガンダ、タンザニアでは「リンガラ」と知られ、リンガラ語の歌詞が歌われる。コンゴ音楽の影響下にあるザンビアとジンバブエでは、「ルンバ」と呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2727528 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 118 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55999361 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolor
  • lightblue
prop-ja:color
  • black
prop-ja:culturalOrigins
  • 1930 (xsd:integer)
prop-ja:fusiongenres
prop-ja:instruments
  • ギター(指弾き)、ベース(アコースティック)、ドラムス、ブラス、ボーカル
prop-ja:name
  • スークース
prop-ja:popularity
  • 1960 (xsd:integer)
prop-ja:regionalScenes
  • コンゴ音楽(ケニア、ウガンダ、タンザニア)、高速スークース(パリ)
prop-ja:stylisticOrigins
  • コンゴ人の音楽とその他の伝統アフリカ音楽
prop-ja:subgenres
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スークース (Soukous) は、1940年代にコンゴのアフリカン・ルンバが起源のアフリカ中で人気を得た、ダンス音楽のジャンルである。スークースは、西アフリカでは「コンゴ」、ケニア、ウガンダ、タンザニアでは「リンガラ」と知られ、リンガラ語の歌詞が歌われる。コンゴ音楽の影響下にあるザンビアとジンバブエでは、「ルンバ」と呼ばれる。
rdfs:label
  • スークース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of