Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スペリアー・クォリティ・レコーディング (Superior Quality Recordings) は、イギリスのロックバンド、ブルートーンズが設立したレコードレーベルである。1995年、ブルートーンズがシングル「スライト・リターン/ザ・ファウンテンヘッド」をリリースするために自主レーベルとして設立した。その後ブルートーンズがA&Mレコードと契約を結んでからも、レーベルに資金提供を受ける形で運営されていた。1998年、A&Mレコードが吸収合併されてからはマーキュリー・レコード傘下になった。また1997年にムーヴァーと契約したのを皮切りに、何組かの新人バンドとも契約するようになった。しかしムーヴァーが日本でそこそこ人気を集めたり(ただ本国ではほとんど成功しなかった)、キング・アドラがアルバムチャートの全英30位に入った以外には、商業的に大きな成功を収めたバンドはなかった。結局2002年にブルートーンズがマーキュリー・レコードとの契約を終了してからは、スペリアー・クォリティ・レコーディングは閉鎖状態にある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1346409 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52715242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スペリアー・クォリティ・レコーディング (Superior Quality Recordings) は、イギリスのロックバンド、ブルートーンズが設立したレコードレーベルである。1995年、ブルートーンズがシングル「スライト・リターン/ザ・ファウンテンヘッド」をリリースするために自主レーベルとして設立した。その後ブルートーンズがA&Mレコードと契約を結んでからも、レーベルに資金提供を受ける形で運営されていた。1998年、A&Mレコードが吸収合併されてからはマーキュリー・レコード傘下になった。また1997年にムーヴァーと契約したのを皮切りに、何組かの新人バンドとも契約するようになった。しかしムーヴァーが日本でそこそこ人気を集めたり(ただ本国ではほとんど成功しなかった)、キング・アドラがアルバムチャートの全英30位に入った以外には、商業的に大きな成功を収めたバンドはなかった。結局2002年にブルートーンズがマーキュリー・レコードとの契約を終了してからは、スペリアー・クォリティ・レコーディングは閉鎖状態にある。
rdfs:label
  • スペリアー・クォリティ・レコーディング
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:recordLabel of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:label of
is foaf:primaryTopic of