Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スプリングフィールドM14は、アメリカのスプリングフィールド造兵廠が開発した自動小銃である。米軍での制式名は"United States Rifle, 7.62 mm, M14,"であり、スプリングフィールド造兵廠の名称は含まれない。第二次世界大戦・朝鮮戦争で使われたM1ガーランドの改良型として開発され、ベトナム戦争に投入されたが種々の理由(後述)により、M16に取って変わられた。しかし、有効射程が長く、長距離射撃に向くため、海兵隊や特殊部隊を中心に狙撃銃などとしてこれを使い続ける部隊もある。M21・M25・Mk14 EBRなどに改良されながら、現在に至るまで使用されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 318276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28459 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59130739 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:バリエーション
  • 多数(本文参照)
prop-ja:ライフリング
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:作動方式
  • ガス圧利用(ショートストロークピストン式)、ターンロックボルト
prop-ja:使用弾薬
  • 7.620000 (xsd:double)
prop-ja:全長
  • 1118.0
prop-ja:口径
  • 7.620000 (xsd:double)
prop-ja:名称
  • スプリングフィールドM14
prop-ja:年代
prop-ja:戦争
prop-ja:有効射程
  • 460 (xsd:integer)
  • 800 (xsd:integer)
prop-ja:正式採用
  • 1957 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:発射速度
  • 毎分700-750発
prop-ja:種別
  • アサルトライフル(バトルライフル)
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:製造数
  • 概ね138万丁
prop-ja:製造期間
  • 1959 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
prop-ja:設計年
  • 1954 (xsd:integer)
prop-ja:配備先
prop-ja:配備期間
  • 1959 (xsd:integer)
prop-ja:重量
  • 4500.0
prop-ja:銃口初速
  • 850 (xsd:integer)
prop-ja:銃身長
  • 559.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スプリングフィールドM14は、アメリカのスプリングフィールド造兵廠が開発した自動小銃である。米軍での制式名は"United States Rifle, 7.62 mm, M14,"であり、スプリングフィールド造兵廠の名称は含まれない。第二次世界大戦・朝鮮戦争で使われたM1ガーランドの改良型として開発され、ベトナム戦争に投入されたが種々の理由(後述)により、M16に取って変わられた。しかし、有効射程が長く、長距離射撃に向くため、海兵隊や特殊部隊を中心に狙撃銃などとしてこれを使い続ける部隊もある。M21・M25・Mk14 EBRなどに改良されながら、現在に至るまで使用されている。
rdfs:label
  • スプリングフィールドM14
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is foaf:primaryTopic of