Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スプリット・シングル(英: split-single)とは、2ストローク機関のうち、二つのシリンダーが一つの燃焼室を共有する物を指す。ドイツやオーストリアの製造者はDoppelkolbenmotorと称した。日本ではU型気筒エンジン、U型燃焼室エンジン、ダブルピストンエンジンなどと呼ばれている。スプリット・シングルには単気筒(ボア2本)と、2気筒(ボア4本)モデルが存在し、幾つかの重要な内部構造の発展があった。そうした改良の結果、一部のオートバイではキャブレターはエンジン前方のエキゾーストパイプの下に移動し、独特の外見を呈するようになった。産業用エンジンとしてはV型4気筒が製造された記録も残っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2681574 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15634 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58946778 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スプリット・シングル(英: split-single)とは、2ストローク機関のうち、二つのシリンダーが一つの燃焼室を共有する物を指す。ドイツやオーストリアの製造者はDoppelkolbenmotorと称した。日本ではU型気筒エンジン、U型燃焼室エンジン、ダブルピストンエンジンなどと呼ばれている。スプリット・シングルには単気筒(ボア2本)と、2気筒(ボア4本)モデルが存在し、幾つかの重要な内部構造の発展があった。そうした改良の結果、一部のオートバイではキャブレターはエンジン前方のエキゾーストパイプの下に移動し、独特の外見を呈するようになった。産業用エンジンとしてはV型4気筒が製造された記録も残っている。
rdfs:label
  • スプリット・シングル (内燃機関)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of