『ストレンジ・プラス』(STRANGE+)は、美川べるのによる日本の漫画作品。『コミックZERO-SUM』(一迅社刊)にて2002年創刊号から2018年12月号まで連載された。 2005年に『コミックZERO-SUM』誌上でドラマCD『STRANGE+ THE DRAMA CD』が発売された。2006年に同誌上でドラマCDの第2弾『STRANGE+ THE DRAMA CD DEEP SEEKER』が発売され、2007年にも同誌上でドラマCD第3弾『STRANGE+ THE DRAMA CD SERIAL ADDICT』が発売された後、2013年10月にテレビアニメ化が発表された。 タイトルの由来は「ストレンジ(=美国探偵事務所一同)にプラス(=恒)」。恒が美国探偵事務所に仲間入りするという第一話の出来事を示している。峰倉かずや、羽海野チカ、織音、武内崇などが単行本の帯を描いたこともあり、ギャグ漫画として高い評価を受けている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『ストレンジ・プラス』(STRANGE+)は、美川べるのによる日本の漫画作品。『コミックZERO-SUM』(一迅社刊)にて2002年創刊号から2018年12月号まで連載された。 2005年に『コミックZERO-SUM』誌上でドラマCD『STRANGE+ THE DRAMA CD』が発売された。2006年に同誌上でドラマCDの第2弾『STRANGE+ THE DRAMA CD DEEP SEEKER』が発売され、2007年にも同誌上でドラマCD第3弾『STRANGE+ THE DRAMA CD SERIAL ADDICT』が発売された後、2013年10月にテレビアニメ化が発表された。 タイトルの由来は「ストレンジ(=美国探偵事務所一同)にプラス(=恒)」。恒が美国探偵事務所に仲間入りするという第一話の出来事を示している。峰倉かずや、羽海野チカ、織音、武内崇などが単行本の帯を描いたこともあり、ギャグ漫画として高い評価を受けている。 (ja)
  • 『ストレンジ・プラス』(STRANGE+)は、美川べるのによる日本の漫画作品。『コミックZERO-SUM』(一迅社刊)にて2002年創刊号から2018年12月号まで連載された。 2005年に『コミックZERO-SUM』誌上でドラマCD『STRANGE+ THE DRAMA CD』が発売された。2006年に同誌上でドラマCDの第2弾『STRANGE+ THE DRAMA CD DEEP SEEKER』が発売され、2007年にも同誌上でドラマCD第3弾『STRANGE+ THE DRAMA CD SERIAL ADDICT』が発売された後、2013年10月にテレビアニメ化が発表された。 タイトルの由来は「ストレンジ(=美国探偵事務所一同)にプラス(=恒)」。恒が美国探偵事務所に仲間入りするという第一話の出来事を示している。峰倉かずや、羽海野チカ、織音、武内崇などが単行本の帯を描いたこともあり、ギャグ漫画として高い評価を受けている。 (ja)
dbo:director
dbo:genre
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 299023 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26505 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81163691 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
  • 古川博之 (ja)
  • 古川博之 (ja)
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • ストレンジ・プラス (ja)
  • ストレンジ・プラス(第1期) (ja)
  • 真 ストレンジ・プラス(第2期) (ja)
  • ストレンジ・プラス (ja)
  • ストレンジ・プラス(第1期) (ja)
  • 真 ストレンジ・プラス(第2期) (ja)
prop-ja:レーベル
  • ZERO-SUMコミックス (ja)
  • ZERO-SUMコミックス (ja)
prop-ja:作者
prop-ja:出版社
prop-ja:原作
  • 美川べるの (ja)
  • 美川べるの (ja)
prop-ja:巻数
  • 全20巻 (ja)
  • 全20巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:放送局
prop-ja:放送終了
  • 3 (xsd:integer)
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:放送開始
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:監督
  • 古川博之(第2期) (ja)
  • 西川貴史(第1期) (ja)
  • 古川博之(第2期) (ja)
  • 西川貴史(第1期) (ja)
prop-ja:終了号
  • --02-01
prop-ja:脚本
  • 西川貴史(第1期) (ja)
  • 西川貴史(第1期) (ja)
prop-ja:製作
  • 美国探偵事務所 (ja)
  • 美国探偵事務所 (ja)
prop-ja:話数
  • 全12話(第2期) (ja)
  • 全12話+OVA1話(第1期) (ja)
  • 全12話(第2期) (ja)
  • 全12話+OVA1話(第1期) (ja)
prop-ja:開始号
  • 2002 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
  • ジーアングル (ja)
  • ジーアングル (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ストレンジ・プラス』(STRANGE+)は、美川べるのによる日本の漫画作品。『コミックZERO-SUM』(一迅社刊)にて2002年創刊号から2018年12月号まで連載された。 2005年に『コミックZERO-SUM』誌上でドラマCD『STRANGE+ THE DRAMA CD』が発売された。2006年に同誌上でドラマCDの第2弾『STRANGE+ THE DRAMA CD DEEP SEEKER』が発売され、2007年にも同誌上でドラマCD第3弾『STRANGE+ THE DRAMA CD SERIAL ADDICT』が発売された後、2013年10月にテレビアニメ化が発表された。 タイトルの由来は「ストレンジ(=美国探偵事務所一同)にプラス(=恒)」。恒が美国探偵事務所に仲間入りするという第一話の出来事を示している。峰倉かずや、羽海野チカ、織音、武内崇などが単行本の帯を描いたこともあり、ギャグ漫画として高い評価を受けている。 (ja)
  • 『ストレンジ・プラス』(STRANGE+)は、美川べるのによる日本の漫画作品。『コミックZERO-SUM』(一迅社刊)にて2002年創刊号から2018年12月号まで連載された。 2005年に『コミックZERO-SUM』誌上でドラマCD『STRANGE+ THE DRAMA CD』が発売された。2006年に同誌上でドラマCDの第2弾『STRANGE+ THE DRAMA CD DEEP SEEKER』が発売され、2007年にも同誌上でドラマCD第3弾『STRANGE+ THE DRAMA CD SERIAL ADDICT』が発売された後、2013年10月にテレビアニメ化が発表された。 タイトルの由来は「ストレンジ(=美国探偵事務所一同)にプラス(=恒)」。恒が美国探偵事務所に仲間入りするという第一話の出来事を示している。峰倉かずや、羽海野チカ、織音、武内崇などが単行本の帯を描いたこともあり、ギャグ漫画として高い評価を受けている。 (ja)
rdfs:label
  • ストレンジ・プラス (ja)
  • ストレンジ・プラス (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ストレンジ・プラス (ja)
  • ストレンジ・プラス(第1期) (ja)
  • 真 ストレンジ・プラス(第2期) (ja)
  • ストレンジ・プラス (ja)
  • ストレンジ・プラス(第1期) (ja)
  • 真 ストレンジ・プラス(第2期) (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of