『ストッパー毒島』(ストッパーぶすじま)は、週刊ヤングマガジン(講談社)1996年第7号から1998年第51号にかけて連載されたハロルド作石作の野球漫画。全12巻の単行本が同社から発売されている。 舞台は日本のプロ野球界、主人公・毒島大広の所属する架空球団「京浜アスレチックス」と、当時存在していた6球団を加えた 1996年〜1997年シーズンのパシフィック・リーグ。登場人物は、当時活躍していたプロ野球選手・監督・関係者達をモデルにしているほか、実名でも登場する。

Property Value
dbo:abstract
  • 『ストッパー毒島』(ストッパーぶすじま)は、週刊ヤングマガジン(講談社)1996年第7号から1998年第51号にかけて連載されたハロルド作石作の野球漫画。全12巻の単行本が同社から発売されている。 舞台は日本のプロ野球界、主人公・毒島大広の所属する架空球団「京浜アスレチックス」と、当時存在していた6球団を加えた 1996年〜1997年シーズンのパシフィック・リーグ。登場人物は、当時活躍していたプロ野球選手・監督・関係者達をモデルにしているほか、実名でも登場する。 (ja)
  • 『ストッパー毒島』(ストッパーぶすじま)は、週刊ヤングマガジン(講談社)1996年第7号から1998年第51号にかけて連載されたハロルド作石作の野球漫画。全12巻の単行本が同社から発売されている。 舞台は日本のプロ野球界、主人公・毒島大広の所属する架空球団「京浜アスレチックス」と、当時存在していた6球団を加えた 1996年〜1997年シーズンのパシフィック・リーグ。登場人物は、当時活躍していたプロ野球選手・監督・関係者達をモデルにしているほか、実名でも登場する。 (ja)
dbo:genre
dbo:wikiPageID
  • 350774 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 28760 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80904938 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • ストッパー毒島 (ja)
  • ストッパー毒島 (ja)
prop-ja:作者
prop-ja:冊数
  • REKC/全12巻 (ja)
  • ヤンマガKC/全12巻 (ja)
  • REKC/全12巻 (ja)
  • ヤンマガKC/全12巻 (ja)
prop-ja:出版社
prop-ja:終了
  • 1998 (xsd:integer)
prop-ja:連載
prop-ja:開始
  • 1996 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ストッパー毒島』(ストッパーぶすじま)は、週刊ヤングマガジン(講談社)1996年第7号から1998年第51号にかけて連載されたハロルド作石作の野球漫画。全12巻の単行本が同社から発売されている。 舞台は日本のプロ野球界、主人公・毒島大広の所属する架空球団「京浜アスレチックス」と、当時存在していた6球団を加えた 1996年〜1997年シーズンのパシフィック・リーグ。登場人物は、当時活躍していたプロ野球選手・監督・関係者達をモデルにしているほか、実名でも登場する。 (ja)
  • 『ストッパー毒島』(ストッパーぶすじま)は、週刊ヤングマガジン(講談社)1996年第7号から1998年第51号にかけて連載されたハロルド作石作の野球漫画。全12巻の単行本が同社から発売されている。 舞台は日本のプロ野球界、主人公・毒島大広の所属する架空球団「京浜アスレチックス」と、当時存在していた6球団を加えた 1996年〜1997年シーズンのパシフィック・リーグ。登場人物は、当時活躍していたプロ野球選手・監督・関係者達をモデルにしているほか、実名でも登場する。 (ja)
rdfs:label
  • ストッパー毒島 (ja)
  • ストッパー毒島 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ストッパー毒島 (ja)
  • ストッパー毒島 (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of