Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ストッキング(英語:Stocking)とは、長い靴下、特に薄手の編地の長靴下のこと。ナイロン製のものは婦人のファッションアイテムとして用いられる。野球、サッカーなどのスポーツでスパイクシューズの下に着用する靴下についてもこの名称を使うことがある。ナイロン製ストッキングは1937年にウォーレス・カロザースによって発明され、1940年に発売された。極細のナイロンモノフィラメント繊維で生産され爆発的に世界中に普及した。当時は筒状に編み立てる技術がなく縫い目かがり(シーム)のある靴下として発売された。のちに開発される縫い目かがりのないストッキングを「シームレスストッキング」という。ナイロンとポリウレタン糸で編まれたストッキングは画期的な新製品とされ、日本に上陸したのは1952年。しかし、当時は何も脚に着用していない様に見えるのが好まれず、国内ではあまり売れなかった。後年に、足首部分で編地がたるみにくいシームレスの良さが徐々に広まり普及した。ストッキングの利点は足元のお洒落や冷えなどの予防や防寒用途、編地の伸縮によるサポートで脚線美も期待される。ただし吸湿性に欠ける素材の為靴で蒸れ易く、繊細な繊維は引っかけに弱く破れ易いと云った欠点もある。最近は夏でも蒸れにくく、夏に着用しても涼しく過ごせるよう、繊維に体温と反応し熱を吸収させる特殊な液体を染みこませ、冷却感を維持できるように工夫された製品も開発されている。2000年代に入ってからはカジュアルファッションの流れから素足の「生足ブーム」が起こり、秋冬でもそのような足元の女性が増加した。しかし2000年代半ば頃から「レッグファッション」が流行し、その相乗効果でタイツやストッキングの着用人口も増えたといわれる。しかし、一年をトータルしても70年代から90年代の勢いには及ばない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 311971 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1989 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59027705 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ストッキング(英語:Stocking)とは、長い靴下、特に薄手の編地の長靴下のこと。ナイロン製のものは婦人のファッションアイテムとして用いられる。野球、サッカーなどのスポーツでスパイクシューズの下に着用する靴下についてもこの名称を使うことがある。ナイロン製ストッキングは1937年にウォーレス・カロザースによって発明され、1940年に発売された。極細のナイロンモノフィラメント繊維で生産され爆発的に世界中に普及した。当時は筒状に編み立てる技術がなく縫い目かがり(シーム)のある靴下として発売された。のちに開発される縫い目かがりのないストッキングを「シームレスストッキング」という。ナイロンとポリウレタン糸で編まれたストッキングは画期的な新製品とされ、日本に上陸したのは1952年。しかし、当時は何も脚に着用していない様に見えるのが好まれず、国内ではあまり売れなかった。後年に、足首部分で編地がたるみにくいシームレスの良さが徐々に広まり普及した。ストッキングの利点は足元のお洒落や冷えなどの予防や防寒用途、編地の伸縮によるサポートで脚線美も期待される。ただし吸湿性に欠ける素材の為靴で蒸れ易く、繊細な繊維は引っかけに弱く破れ易いと云った欠点もある。最近は夏でも蒸れにくく、夏に着用しても涼しく過ごせるよう、繊維に体温と反応し熱を吸収させる特殊な液体を染みこませ、冷却感を維持できるように工夫された製品も開発されている。2000年代に入ってからはカジュアルファッションの流れから素足の「生足ブーム」が起こり、秋冬でもそのような足元の女性が増加した。しかし2000年代半ば頃から「レッグファッション」が流行し、その相乗効果でタイツやストッキングの着用人口も増えたといわれる。しかし、一年をトータルしても70年代から90年代の勢いには及ばない。
rdfs:label
  • ストッキング
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of