Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ステレオスコピア (566 Stereoskopia) は小惑星帯の小惑星である。パウル・ゲッツによってハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見された。天文学者が小惑星などの天体を観測するための道具であるステレオコンパレータ(ドイツ語ではstereoscope)に因んで命名された。
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1490792 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47711187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルベド
  • 0.038300 (xsd:double)
prop-ja:スペクトル分類
  • C
prop-ja:仮符号・別名
  • 1905 (xsd:integer)
prop-ja:元期
  • --05-14
prop-ja:公転周期
  • 6.230000 (xsd:double)
prop-ja:分類
prop-ja:和名
  • ステレオスコピア
prop-ja:平均近点角
  • 66.070000 (xsd:double)
prop-ja:昇交点黄経
  • 80.260000 (xsd:double)
prop-ja:発見日
  • --05-28
prop-ja:発見者
prop-ja:直径
  • 168.16
prop-ja:絶対等級
  • 8.030000 (xsd:double)
prop-ja:
  • 小惑星
prop-ja:色指数Bv
  • 0.712000 (xsd:double)
prop-ja:色指数Ub
  • 0.291000 (xsd:double)
prop-ja:英名
  • 566 (xsd:integer)
prop-ja:軌道の種類
prop-ja:軌道傾斜角
  • 4.900000 (xsd:double)
prop-ja:軌道長半径
  • 3.384
prop-ja:近日点引数
  • 294.600000 (xsd:double)
prop-ja:近日点距離
  • 3.007
prop-ja:遠日点距離
  • 3.761
prop-ja:離心率
  • 0.111000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ステレオスコピア (566 Stereoskopia) は小惑星帯の小惑星である。パウル・ゲッツによってハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見された。天文学者が小惑星などの天体を観測するための道具であるステレオコンパレータ(ドイツ語ではstereoscope)に因んで命名された。
rdfs:label
  • ステレオスコピア (小惑星)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of